妙高・上越グルメ日記

新潟県妙高市・上越市周辺の「おいしいもの」をご紹介するグルメ日記です!

柏崎市「グリルほんだ」ロースかつ定食は脂身も適度で肉も噛みごたえあり!

先日、柏崎市扇町にある「グリルほんだ」さんに行ってきました(^▽^)

柏崎市の中心部から少しだけ路地に入った場所にあり、庶民的で多くの方に親しみやすそうな雰囲気のお店でした。

いただいてきたのは「ロースかつ定食」です。

f:id:myoko-joetsu-diary:20170401151322j:plain

キャベツも山盛りだったのがとっても印象的(^^)

ロースかつのお肉は、脂身が多すぎず適度で、肉も噛みごたえがありました。

白いごはんが進むメニューでしたね~(^-^)

店内の席からは、座っているだけでもお料理をしている様子を少し見ることができ、食べる前からおいしそうなにおいが伝わってきていました。

場所は、新潟日報柏崎支局さんのある「扇町」の交差点を曲がって、比角小学校さんの真向かいにあります。

駐車場もお店の前に数台分あって、市内の中心部からも比較的行きやすい立地です(^^)

ザ・ホテルシーポートレストラン海洋「海鮮ちらし」柏崎市フィッシャーマンズケープ内のホテルはみはらしも絶品!

先日、久しぶりに柏崎市のフィッシャーマンズケープに行ってきました(^▽^)

前回行ったのは、キーウエストさんに鯛茶漬けを食べに行ったときだったかな?

通ることは時々あるんですが、フィッシャーマンズケープ目当てでというのは意外にも3か月ぶりでした(゚д゚)!

そして、行ってきたのはザ・ホテルシーポート内の「レストラン海洋」さん。

f:id:myoko-joetsu-diary:20170323124650j:plain

いただいたのは「海鮮ちらし」というメニュー。

新鮮そうなお刺身(^^)

行ったときはお昼ご飯の時間帯もそろそろ終わろうかというころ。

座席も空いていて、数分待つだけで海沿いの席に座れるということで、少し待ってそちらに案内していただきました。

日本海を眺めながらの優雅な海鮮ランチもいいものでしたよ(^▽^)

この「海洋」というレストランももちろんとして、夏ころにはこちらのホテルも観光客の方でにぎわったりするんでしょうか。

機会があればまた行ってみようと思います(^-^)

ブラックサンダーきなこ味!まろやかな味でおやつにピッタリ

お仕事の途中で、何か甘いものが欲しくなることはありませんか(^▽^)?

私もデスクワークが多い時は、休憩時間に甘いものを食べることが良くあります。

最近、時々食べているのがブラックサンダーきなこ味」です!

f:id:myoko-joetsu-diary:20170401144940j:plain

もともと、きなこ系のお菓子は好きなんです(^^)

チロルチョコきなこ餅」とかね。

ブラックサンダーのきなこ味はチロルチョコとは少し違いますが、これはこれで良いと思います。

ブラックサンダーの「スナックっぽさ」というか、そういう触感も失われていないですし、きなこのまろやかさも残っていて、うまいこと共存していると思います。

どことなくパッケージの「やんごとなき雷神」っていうキャッチフレーズにちゃめっ気を感じますね(笑)

これって、オリジナルの味のパッケージにも書かれていましたっけ?

ブラックサンダーも色々な味があるから、今度探して見ようと思います(^^)v

#ブラックサンダーきなこ #やんごとなき雷神 #きなこ好きにはたまらない #おやつに食べましょう

web-ya-kiyoshiさん(@web.ya.kiyoshi)がシェアした投稿 -

2017年も「にいがた酒の陣」は大好評。今後は外国からの観光客の方の来場も増えていくのかな…(^^)?

今年もにいがた酒の陣が無事に終了したようですね(^▽^)

私はその週の土日は用事があったので行くことはできませんでした、残念!

新潟県内の85の酒造が朱鷺メッセに集って行われた、にいがた酒の陣

上越エリアからも、

「あぁ、この蔵元さんね(^^)」

「あっ、この銘柄のお酒を造っているところなのかぁ」

と、一度は名前を聞いたことがあるところが、数多く参加されていたようでした。

糸魚川市の加賀の井酒造さんも参加されたようで、好評だったと新聞にも出ていましたね。

ここ数年は3月の第2週の開催がほとんどだったでしょうか。

ほぼ同時期にデンカビッグスワンスタジアムアルビレックス新潟のホーム開幕戦が行われていたりするので、土曜日にビッグスワン、日曜日に酒の陣と行かれた方もお見受けしました。

あるいはお酒のイベントだから、土曜日にビッグスワンからの酒の陣で、宿泊して日曜日に観光して帰る、とか。

今年はどうだったんでしょう(^-^)?

入場者数ですが、2017年は13万人超えだそうで、2004年からほぼ増加傾向にある中、過去最高を達成したようです。

近年は外国から観光で日本にいらっしゃる方もいるようですし、そういった方々が日本酒に親しむ機会として、外国からの来場者の方も増えていくのでしょうか。

そうなると、近隣の地域もにいがた酒の陣のときには賑わいそうですね(^^)

公式Webサイトを拝見する限りでは2018年も開催されるようですので、楽しみにしていたいと思います。

sakenojin.jp

小布施のハイウェイオアシス「信州福味鶏と地場野菜の特製タレ丼」&アスレチックは家族連れもいっぱい楽しめます!

先日、長野県の小布施にあるハイウェイオアシスまで行ってきました(^▽^)

駐車場に車を停めてすすんでいくと、噴水がある場所の向こう側にはアスレチックもあり、私が行った日には親子連れがたくさん!!

子供たちはジャングルジムとロープと滑り台が合体したような遊具でキャッキャと遊んでいました(^^)

さて、お昼ご飯にいただいたのは、駐車場側にあるフードコートの「信州福味鶏と地場野菜の特製タレ丼」をいただきました( ̄ー ̄)!!

f:id:myoko-joetsu-diary:20170323124446j:plain

出てきたのを見て一瞬「んっ!?」ってなったんです。

もうちょっと「肉!」っていうくらいの肉の割合かと思っていたら、どちらかというと野菜炒め丼にも近いような見た目でした。

でも、食べてみるとタレは濃すぎず、お肉や野菜との相性もバッチリでした(^^)b

お土産屋さんもあるし、高速道路から降りずに楽しむことも一応できるみたいです。

ちょっと休憩がてら寄って、私のようにお食事を楽しんでみたり。

もしくはソフトクリームなども売っているようなので、軽食で立ち寄ってみるのも良さそうですね。

フードコートの隣にはお土産屋さんもありますし、さっき言ったようなアスレチックもあります。

あと、私は最近知ったのですが、鯉(コイ)のえさやりができたり、ボルダリングっていう崖のゴツゴツを登る競技も体験で着るみたいなので、ここで一日中楽しめるかも知れません(^^)

新潟県上越地方や、長野県の北信地方の方々をはじめ、2県以外の車のナンバーも見かけました。

次の休みには、皆さんも小布施のハイウェイオアシスに出かけてみてはいかがでしょうか(^▽^)

上越市内のセブンイレブンで「さくらもちぷにゃ」をゲット( ̄ー ̄)!地域活性化包括連携協定って何だろう?

皆さん、3月も今日で終わりですね(^▽^)

今日で年度も終わりという企業・組織の方も多いのではないでしょうか?

私は…、秘密です(笑)

さて、上越市内のセブンイレブンに行ったら、春っぽいこんなコンビニスイーツを見かけました(^^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20170331122718j:plain

「さくらもちぷにゃ」ですって、ネーミングからしてカワイイですね(*^^*)

パッケージにゆるキャラ「謙信くん」「けんけん」「兼継くん」も描かれています。

調べたところによると、こちらは上越市セブンイレブンさん、イトーヨーカ堂さん、そして地元企業の頸城自動車さんが締結された地域活性化包括連携協定(ちいきかっせいか・ほうかつ・れんけい・きょうてい)」の一環なのだそうです。

漢字が多かったので、フリガナの節目に点を入れてみました、かえって読みづらかったらスミマセン。

さて、さっそく明けてみようとしたら、こんな感じです(^^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20170331122751j:plain

表面がちょっとざらざらっぽく見えるんですが、そんなことはありません。

どちらかというと、しっとりしていて、触ってみても弾力があって、桜もちを洋風にしたような印象を受けました。

あんこは無いですけどね(^^;)

さくらもちぷにゃ、すこし中を見てみると、こんな風になっていました(^▽^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20170331122836j:plain

甘いクリームが中に詰まっていて、洋菓子好きの方だったら気に入る方も多いのではないかなという印象です。

こちらの商品、上越市内のセブンイレブンさんで扱っているとのことで、このブログ記事のカテゴリには上越市の各項目を選択しました。

カテゴリのナビゲーションがごちゃごちゃになっちゃったらゴメンなさい。

謝ってばっかりですね今日は…(笑)(^^;)

お仕事の合間の糖分補給に、お休みの日の3時のおやつに。

春限定の「さくらもちぷにゃ」を、皆さんも一度試してみてはいかがでしょうか(^o^)?

廻鮮富寿し極みや上越中央店~2016年12月リニューアルオープンしたカウンターとレーンのお寿司屋さん~

先日、「廻鮮富寿し極みや上越中央店」さんに行ってきました(^▽^)

こちらは以前から「廻鮮富寿し上越中央店」の名前で回転寿司のお店として営業していましたが、2016年の12月に店舗を改装して、新たに「極みや」がついてリニューアルしたようです。

「極みや」がついてどんなふうに新しくなったのかな??と思ったので、機会を見つけてうかがってきました。

まずいただいたのが「中とろ」と「のどぐろ」です。

f:id:myoko-joetsu-diary:20170328231411j:plain

お店に入ってからお寿司を食べるまでは数分待ちましたが、スムーズに案内していただけました。

まずは入り口付近にある「EPARK(イーパーク)」という順番待ちの札をとるシステムに向かって人数ボタンをポチッ!

入り口とレジのそばには水槽で魚が泳いでいて、その向こうに10席ほどのカウンターがありました。

そこで職人さんが握っているんですが、奥のほうにはテーブル席もあるようでしたよ(^o^)

私が今回通していただいたのはカウンター席。

聞いた話だと、テーブル席には新しい仕組みのレーンが導入されていて、それが画期的らしいんですよね~( ̄▽ ̄)

次のチャンスには誰かと一緒に行って「テーブル席でお願いします!」って言おうと思います(笑)

さて、ほかにも左側が「はまち」で右側が「桜鯛」です(^^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20170328231839j:plain

そして、以前に国道8号線沿いの廻鮮富寿し上越みなと店さんに行ったときも注文した「あぶりサーモンぽん酢」もいただきました。

f:id:myoko-joetsu-diary:20170328231911j:plain

サーモンにレモンの酸味がマッチして、あっさりして美味しいですよ(^^)

廻鮮富寿しに行かれた際は、一度試してみてはいかがでしょう(^▽^)?

そして、こちらも個人的にお気に入りの「つぶつぶ三昧」です。

f:id:myoko-joetsu-diary:20170328231944j:plain

最近の回転寿司を主体とするのお店は機械で握っていたりもして、ちょっと寂しく感じてしまうこともあるのですが、富寿しグループでは回転寿司でも手握りにこだわっているみたいですね。

この、廻鮮富寿し極みや上越中央店さんのお店の外観にも、お店のこだわりの三ヶ条のような幕(?)が飾ってありました。

注文は、カウンター席では各席に設置されたiPadを使って、タッチしながら好きなものを選んでいく方式です。

テーブル席ではどうでしょう、やっぱり同じなのかな??

カウンター席の場合はすぐそばに寿司を握ってくれる職人さんがいるので「iPadでいいのかな?」って思っちゃいますが、それも最初だけ。

効率化という点では、1人1人のお客さんの会計がしやすくていいのかも(^-^)

インスタグラムにはあぶりサーモンぽん酢をアップ!

うまくとれたかなぁ~(笑)?

#廻鮮富寿し極みや #あぶりサーモンぽん酢 #のどぐろも最高 #次はテーブル席にも行ってみたい

web-ya-kiyoshiさん(@web.ya.kiyoshi)がシェアした投稿 -

さて、廻鮮富寿し極みや上越中央店さんの場所なのですが、かつての廻鮮富寿し上越中央店があった場所です。

上越市役所の斜め向かい、上越文化会館や交番、そして系列店の「春日亭」さんの近所です。

春日山駅からも徒歩圏内にあるので、お寿司と一緒にちょっと一杯やって帰るっていうサラリーマンの方もいるんでしょうかね?

車の方はもしもお酒を飲むなら適切な場所に駐車して帰るか、代行業者にお願いして帰りましょう(^^)b