妙高・上越グルメ日記

新潟県妙高市・上越市周辺の「おいしいもの」をご紹介するグルメ日記です!

上越市名立区「食堂 徳市」エビフライ定食を注文!美味しそうに見えるアングルを考えてみました!

先日、糸魚川市に行く用事がありました(⌒▽⌒)

無事に用事を済ませて海沿いの国道8号線を走らせて、お昼ご飯は「食堂 徳市(とくいち)」さんに伺うことにしました。

というのも、現在は新潟市に住んでいる私の友人が以前名立区の近隣の地域に勤めており、その関係で「徳市って知ってる?」と聞かれ、初めて知ったことがきっかけでした。

この辺りは運送業のトラックも多く、夏は土日を中心に海水浴客でも賑わうところ。

糸魚川には車で何度も行っていますが、確かにそう、この位置にお店あったなぁとピンときました( ^∀^)!

この場所のお店が徳市さんだったのかぁと合点がいったところで、適当な場所に車を停めました。

お店を背にして左側を見ると「久比岐自転車歩行者道」の出入口の看板がありました。

f:id:myoko-joetsu-diary:20170703234311j:plain

そして右側を見ると、「うみてらす名立」です(^^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20170703234326j:plain

徳市の店内はたくさんのメニューから選べるスタイル

さぁ、お店に入ってみましょう( ^∀^)!

入るとさっそく、カウンターのような場所があり、向こうで店員さんたちが料理を作っています。

お客さんの側から見えるところには、ズラーっと壁いっぱいにメニューが書かれています。

「へぇ〜、あれも、これも食べられるんだぁ(^-^)」

ちょっと目移りしてしまうほどでした。

注文したのは「エビフライ定食」

たくさんあるメニューの中から私が選んだのは「エビフライ定食」でした。

f:id:myoko-joetsu-diary:20170703234340j:plain

ん〜、カラッと揚がっていて美味しそう( ̄▽ ̄)!

店員さんからエビフライ定食のお盆を運んでいただいたときは、手前右側にお味噌汁があって、奥の方にエビフライがありました。

ちょこっとだけ場所移動した上での一枚です。

いや待てよ、と、私はもう一工夫して見ることにしました(^^)v

お料理の写真を撮る時は「メインの一品を最も目立つように撮る」が基本です。

仮に「大とろにぎりランチ」だとして、デザートの黒ごまプリンに目が行く方はいませんよね(^^;)

ならば黒ごまプリンで別途撮影すれば良い話です。

この場合では、もちろんエビフライがメインですよね!?

ということで、こんな風にも撮影してみました( ^∀^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20170703234354j:plain

着目したのは「エビフライの高さ」です。

メインに寄ることと、もう一つ「料理の写真は高さを表現すると美味しく見える場合がある」というテクニックに基づいてみました( ^∀^)

こうして見ると、先ほどのエビフライの写真より、高さがハッキリ分かりますよね?

しかも、上の方からエビフライ定食の全体を捉えた先ほどの写真とは違って、次の写真はテーブルの脇の椅子や、向こうの席のテーブルの「木」っぽい質感、そしてテーブルに置かれた「つまようじ」や「調味料」といった、大衆食堂らしさも醸し出しています!

料理の美味しさを出すことと、その雰囲気を伝えること。

それが少しは表現できたのではないかと、個人的には思っています(^^;)

アクセス:食堂 徳市

徳市さんは、国道8号線沿いにみえます。

上越方面から行く場合は、うみてらす名立を目印にすれば、そこからあとわずか。

富山方面から行く場合は、ん〜、しばらく目印と言えるものが見当たりませんが…「うみてらす名立」まであと2kmという標識が見えてきます。

徳市さんは、その標識を過ぎて1kmちょっとの場所にあります。