妙高・上越グルメ日記

新潟県妙高市・上越市周辺の「おいしいもの」をご紹介するグルメ日記です!

上越市中郷区「越後屋」大衆食堂のような雰囲気の焼肉店!赤身の鮮やかさ&焼いた後の噛み応えも絶品でした( ̄▽ ̄)

先日、上越市中郷区の焼肉店越後屋さんで焼肉をいただいてきました(⌒▽⌒)

友人知人との打ち上げで利用させていただきましたが、とても美味しくいただきました。

食べられるお肉も、例えば赤みがすっごく鮮やかだったりとか(^^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20170707234520j:plain

脂身も適度なので、多くの方に気に入っていただけるかも知れません。

f:id:myoko-joetsu-diary:20170707234537j:plain

こっちはホルモンですね(^^)

ちゃんと熱を通したときの、噛み応えのある感じがたまりませんね( ̄ー ̄)

f:id:myoko-joetsu-diary:20170707234550j:plain

焼いてみても、じゅわぁという音を立てながら、お肉がこんがりとした焼き色をつけていきます。

f:id:myoko-joetsu-diary:20170707234605j:plain

1枚、寄り気味で撮影してみました(^^)

おいしそうではありませんか( ̄▽ ̄)!!

f:id:myoko-joetsu-diary:20170707234619j:plain

新井頸南エリア等では「肉は豊岡で、タレは越後屋」という方もいるらしい…

以前、当ブログで、同じ上越市中郷区の焼肉店「豊岡精肉・焼肉店」さんのグルメ日記をご紹介したことがありました。

myoko-joetsu-diary.hatenablog.com

地元では「新井頸南」と呼ばれる、現在の妙高市新井地区や妙高市全域、そして中郷区板倉区といったエリアでは、「お肉なら豊岡がいい、タレの味は越後屋がいい」と評価される方もいるのだとか(^^)

私の個人的な意見では、確かにそういったお考えに納得できる部分もあると思います。

でも、あくまで「じゃない方」が劣っているというわけではなくて、それぞれの特徴を端的に表現されたフレーズに過ぎないのかなって思っています( ^∀^)

確かに豊岡精肉・焼肉店さんではA5ランクのお肉をじっくり堪能できますが、だからと言って越後屋さんのお肉も噛み応えがあって美味しかったですよ(^o^)

タレにしても、越後屋さんのは少し甘みのあるタレがお肉の味を引き立てていましたし、豊岡精肉・焼肉店さんのタレもまた別の良さがあると思います。

興味がある方は、日を分けてどちらも味わってみると良いかも知れません(⌒▽⌒)

アクセス:越後屋

越後屋さんの場所は、上信越自動車道の中郷インターチェンジから車で2〜3分くらいの場所にありました。

新井&上越方面からは、その中郷インターチェンジをもう少しだけ進んで、さっそくバイパスのインターで下に降りる道があります。

関山&妙高高原方面からは、中郷区にある方の「そば処文ざ」さんの直後から坂を下ってください。

どちらも「市屋(いちや)」という交差点の信号機までいったら、妙高高原観光さんのバスの営業所を右に見ながら上越方面に進んでいってください。

そこから道なりにいくと、黄色い看板に赤&黒の文字で「焼肉 越後屋と書かれた看板が右手に見えてくるかと思います。

そこが越後屋さん、駐車場もお店の前にありますので、他の車が出やすいように停めてから、焼肉を楽しんでください(^^)/

お店の中は「大衆食堂」のような雰囲気です、チェーン店の焼肉屋さんを想像していくと、そのイメージとは違うかも(^^;)

メニューの札がお店の中にたくさん貼られていて、バリエーションも豊富です!!