読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妙高・上越グルメ日記

新潟県妙高市・上越市周辺の「おいしいもの」をご紹介するグルメ日記です!

JR池袋駅南口から徒歩2分ほど!「一軒め酒場 池袋南口店」は気軽にお酒&単品メニューで楽しめます!

先日、私用で東京に行ってきました。

これまでも何度か東京に行く用事はありましたが、2015年3月に北陸新幹線が開通してからは、東京方面にも活きやすくなりましたね(^▽^)

上越エリアに住んでいて東京に行く場合は、長野駅まで行って長野新幹線に乗るか、長岡や越後湯沢まで行って上越新幹線にのるという、ちょっと遠回りなパターンでした(^^;)

それが、上越妙高駅ができたことで、東京駅まで乗り換え無しで、2時間弱で行けるようになりましたからね〜( ̄ー ̄)

便利になりました。

さて、今回立ち寄ったのは池袋です!

「一軒め酒場」さんの看板が目に入ったので、入ってみることにしました(^^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20170418234943j:plain

私が行ったときはまだ冬だったこともあって、お店の中に入るだけでふんわり暖かくなってきました。

なるほど、お店の名前の通りというべきか、1軒目でまずお腹を満たそうとするお客さんにも満足できそうな、豊富な種類のメニューがありました(^-^)

ちなみに、私が一軒め酒場さんに行ったとき、近くの席で学生風の女子会メンバーの皆さんが談笑していました。

「30代を過ぎた男の人で、イケメンなんていないよね、アハハハハ〜(^o^)」

楽しそうでしたが、お店にいた30代以上のイケメンなお客さんたちに聞こえていなかったことを祈ります(笑)

飲み物はビールはもちろん、サワーなど一般的なチェーン店の居酒屋さんでも飲めそうな種類のものはありました。

食べ物も、お肉やお魚系のメニューのほか、居酒屋ではよく見かける「めんたい系」のメニューや、野菜系など、1品あたり1コイン(500円)以下で食べられるメニューもあったので、気軽に入れるお店だと思います。

みんながガヤガヤしながら同じテーブルを囲うような席に座っているスペースもあったりするので、一人居酒屋が好きな方にも抵抗なく入っていける雰囲気だと思います(^^)b

f:id:myoko-joetsu-diary:20170418235013j:plain

場所はですね、池袋駅の「南口」って言えば良いのかな?

南口の改札を出て、駅を背にしてまっすぐ1分ちょっと進むと「一軒め酒場」の看板が目に入ってくるのではないかな、とおもいます。

見当たらなかったらゴメンなさい、Googleマップを参考にしつつ、こんど池袋に行かれる際に足を運んでみてはいかがでしょうか(^▽^)