妙高・上越グルメ日記

新潟県妙高市・上越市周辺の「おいしいもの」をご紹介するグルメ日記です!

上越市板倉区「春紀(はるき)」民家のような雰囲気のお店でいただいた数量限定の鶏しょうゆラーメン( ^∀^)

先日、上越市板倉区のラーメン店「春紀(はるき)」さんに行って来ました(⌒▽⌒)

もともと、春紀さんは柏崎市内にお店があったそうで、このたび2016年秋に上越市板倉区に移転オープンしたのだそうです。

玄関前のスペースは、すこしの改造を施して、お客さん用の待ちスペースになっています。

営業時間は午前11時半から午後3時となっていますが、スープがなくなり次第終了という「但し書き」に、春紀さんの人気店ぶりが伺えます。

さぁ、順番待ちを経て店内に通していただくと、そこはまるで民家のような雰囲気でした。

でも、中にはカウンターもあり、座って食べる席もあり、ラーメン店として多くのお客さんが出入りする様子がありました。

ちょっと不思議な感じです(^-^)

そんな中で、私が気になったのが、細麺を使った数量限定の「鶏しょうゆラーメン」です(⌒▽⌒)

f:id:myoko-joetsu-diary:20170825233943j:plain

ほんのりと黄色をおびた細麺に、ジューシーさがみて取れるチャーシュー。

添えられている水菜やネギ、のりも、ラーメンとしての彩りの幅を広げています。

もうちょっと、スープの「水面」に近い方でカメラを構えてみます(^^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20170825234011j:plain

見てください、チャーシューの旨味がじんわりと滲み出ているのが感じられるでしょうか。

麺を持ち上げて見ても、もっちりした細麺に醤油のあっさり味が絡まって、どんどん食が進みます。

f:id:myoko-joetsu-diary:20170825234036j:plain

オープンしてしばらくながら、私が行った平日にも15名ほどのお客さんが営業開始前から行列を作っていました。

アクセス:春紀

春紀さんの場所はこちら。

板倉区ののどかな田んぼ道を進んだりもしながら、民家の途中に春紀さんはあります。

有恒高校から北西にすこし行ったところです。

ほかの目印としては、日精樹脂工業さんの上越工場のある上新バイパスの「島田」という交差点から東側、つまり板倉区方面へ進む道を行って「愛クリニック」さんの看板のすぐそばに、春紀さんはあります。

上越方面から来た場合は「2km先右折」と、新井方面から来た場合は「2km手前右折」と書かれています。

通り過ぎてしまったら、適切な場所で折り返して来てください。

もっとも、その人気ぶりからお昼にはお客さんたちが列を作っていることも度々なので、それで分かる可能性もあるとは思いますが(^^;)

もう一つのヒントとして、周辺の民家を極力写り込まないようにしたうえで、春紀さんの駐車場から妙高山を撮影しました(^^)b

それがこちらです!

f:id:myoko-joetsu-diary:20170825234158j:plain

あとは、Googleマップなども駆使しながら訪れてみてください。