妙高・上越グルメ日記

新潟県妙高市・上越市周辺の「おいしいもの」をご紹介するグルメ日記です!

糸魚川駅前「居酒屋やまね」で幻魚&春野菜の天ぷらと、アンコウの唐揚げをいただきました( ^∀^)

先日、糸魚川駅からほど近い場所にある「やまね」さんで、日本海の海の幸をいただいてきました( ^∀^)

まずは糸魚川駅日本海口&アルプス口を散策

もともと私が糸魚川市在住の知人と連絡を取り「久しぶりに会おうか」で実現した今回。

まずは糸魚川駅で待ち合わせました。

f:id:myoko-joetsu-diary:20170628011023j:plain

お手頃価格な駐車場を見つけたので、そちらに車を置いて、糸魚川駅へ。

北側は日本海口」っていうようです(^^)

私が行ったのは2017年の春、数ヶ月前の糸魚川大火から復興を遂げようという糸魚川の街の「強さ」のようなものを感じました。

f:id:myoko-joetsu-diary:20170628011037j:plain

日本海口に痛た時点で、まだ夕方。

少しずつ行きかう人は多くなってきたように思いますが、お仕事終わりという方はまだ少なく、これから賑わってくるのかな、という感じでした(^^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20170628011050j:plain

「そうだ、少し時間もあるから散策しよう!」

そう思って、反対側の出入り口へ向かいました。

f:id:myoko-joetsu-diary:20170628011102j:plain

ヒスイが「日本の石」に定められたようですね。

糸魚川の街は大喜びのご様子です。

先日、糸魚川でない「とある街」でヒスイの話題が出たのですが、結構人気な宝石みたいです、ヒスイって。

f:id:myoko-joetsu-diary:20170628011114j:plain

さておき、連絡通路を通って下り階段の方へ行くと、こちらにも、街の人々を勇気づける弾幕が掲げられていました。

ゆっくりと階段を降りて行くと、糸魚川駅の南側にある「アルプス口」へ出ました。

そういえば、このグルメ日記にもアップしたことのある松本市でも、松本駅の西側は「アルプス口」って言いましたっけ。

f:id:myoko-joetsu-diary:20170628011126j:plain

そんなことを思いながら再び日本海口に戻ると、ちょうどいい時間に。

知人と合流、居酒屋やまねさんへ

そう思っていたら知人からLINEが入って、無事に待ち合わせ。

「やまねっていうお店が美味しいんだよ、行こうよ(^o^)」

と誘われて入ってみました( ^∀^)

まずいただいたのは「幻魚(げんぎょ)の天ぷら」です。

皮が黒っぽくて、身はふっくら。

どんな魚なんだろうと思っていましたが、初めてでもすんなり食べられました!

f:id:myoko-joetsu-diary:20170628011138j:plain

続いては、「筍の天ぷら」です。

「たけのこ」と聞くと、「たけのこの里」や「すうぱあかぐや姫」などの筍をイメージしてしまいますが、こちらでは細めの筍をいただきました(^^)v

歯ごたえがあって、衣もサクサク!

f:id:myoko-joetsu-diary:20170628011155j:plain

そして最後は「アンコウの唐揚げ」です。

新潟県民でありながら、今まで@@年いきてきて、アンコウを食べた記憶がなかった私…(^^;)

幻魚の時以上にオドオドしていましたが、ぜんぜん警戒する必要などないほど、クセも無くて食べやすかったです(^-^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20170628011213j:plain

この日、糸魚川に行って、街の強さやたくましさ、そして久しぶりに会った知人との交流の時間に、私の方が活力をもらったほどでした。

知人さん、この場を借りて御礼申し上げますm(__)m

やまねさんも、美味しいお食事をありがとうございました!

アクセス:居酒屋やまね

やまねさんの場所はこちら。

糸魚川駅日本海口を背にして、左側に注意しながら駅前を歩くと見つかると思います。

日本海では夕日も綺麗なので、時間が合えば眺めてみるのも楽しそうです(^-^)