妙高・上越グルメ日記

新潟県妙高市・上越市周辺の「おいしいもの」をご紹介するグルメ日記です!

上越市のラーメン店「ラーメンダイナーGOGO宝来軒」上越中華そば[塩(柚子おろし入り)]と[塩レモン]( ̄▽ ̄)

以前、数ヶ月のうちに2回ほど、上越市春日山駅近くのラーメン店「ラーメンダイナーGOGO宝来軒」さんに行く機会がありました(⌒▽⌒)

その1:上越中華そば[塩(柚子おろし入り)]

まずは上越中華そば[塩(柚子おろし入り)]というメニューをいただいたときのこと。

f:id:myoko-joetsu-diary:20170809232120j:plain

あっさりしたラーメンが食べたかったので、上越中華そばの「塩」を注文しようとしました。

そこへ、トッピングメニューの中で気になった「柚子おろし」をつけていただくことに。

見た目は「普通の塩ラーメン」といった感じ、強いていうなら、玉ねぎが乗っていることでしょうか(^^)

柚子おろしは別の小皿に用意されていたのですが、まずは柚子おろしなしで一口。

これでも普通に美味しかったのですが、柚子おろしを加えることで、ラーメンの香りに大きな広がりがありました( ^∀^)

ラーメンと柚子、意外と合うんだなぁと思いました(^-^)

その2:上越中華そば[塩レモン]

続いては、その数ヶ月後に伺った時にいただいた上越中華そば[塩レモン]というメニュー。

f:id:myoko-joetsu-diary:20170809232139j:plain

レモンは別皿で持ってきてくれました。

「ラーメンにレモンって合うのかなぁ…??」

と、半ば半信半疑でした(^^;)

でも、これはこれで好きな人はいると思います(^^)v

レモンの酸味の中に共存する「苦味」っぽい味が苦手な方は、正直いって「んっ?」てなるかも知れません。

ただ、最初にレモンなしで食べ進めて、少し経ったらレモンを入れて見て再び味わうとか。

そういう楽しみ方が合っているのかなと思いました( ^∀^)

アクセス:ラーメンダイナーGOGO宝来軒

ラーメンダイナーGOGO宝来軒さんの場所はこちら!

上越市役所や周辺の企業・店舗も多く立ち並んでいるので、昼休みに来られるお客さんも多いのかも知れませんね。

以前からのファンの方は、

「前は別の場所にあったんだね〜」

って言います(^^)

移転してからも引き続き通っている方も多いみたいで、人気度が伺えます(^-^)

ピアbandai内の回転寿司店「廻転寿司弁慶 新潟ピア万代店」ネタの乗り具合は個人的に大満足(⌒▽⌒)

以前、新潟市の「ピアBandai」内の回転寿司屋「廻転寿司弁慶 新潟ピア万代店」さんに行きました。

私の個人的な意見ですが、ネタの乗りが良いというか、1つ1つが大きめに握られているように感じるのは気のせいでしょうか(⌒▽⌒)

f:id:myoko-joetsu-diary:20170809230417j:plain

お寿司は流れて、たくさんあるカウンター席を通ったり、家族連れでも行きやすいテーブル席を通ったりしながら進んで行きます。

私がいった時は、ちょうど旬のネタを流す時間になったようで、

「今から何々が流れます!よろしければどうぞ〜!」

みたいにアナウンスして、積極的にとっていくお客さんも多かったです( ^∀^)

私が行ったのは日曜日だったのですが、お店の前には行列が…( ̄▽ ̄;)

10分ほど並んで、ようやく入ることができました。

でも、待っただけあってか、満足して帰ることができました(^^)v

アクセス:廻転寿司弁慶 新潟ピア万代店

廻転寿司弁慶 新潟ピア万代店さんの場所はこちら!

JR新潟駅から…、まぁ歩いて行けなくもありませんが、車で行くか、バスやタクシーなどを利用されることをお勧めします。

土日祝日は行列に並ぶ可能性が高いので、それを想定した上で行くとか、時間をずらすとかすると良いと思います(^^)

アクセス:廻転寿司弁慶 佐渡本店

ちなみに弁慶さんの本店は佐渡市(^^)

こちらは佐渡市役所からも程近い場所にあります。

機会があれば、佐渡の方のお店にも行ってみたいですね(^-^)

ホームページ:回転寿司弁慶

回転寿司 弁慶さんのホームページはこちらです!

sado-benkei.com

十日町市・松代地区「はらた家」天ざるそばのボリュームが満点だった件(⌒▽⌒)

暑さもまだ本格的になっていなかったころ。

十日町市の松代地区にある「はらた家」さんで、「天ざるそば」をいただいてきました(⌒▽⌒)

f:id:myoko-joetsu-diary:20170808231507j:plain

見てください、このざるそばの麺!

f:id:myoko-joetsu-diary:20170808231527j:plain

香りも良くて、喉ごしの良いそばでした( ^∀^)

そして、天ぷらもボリューム満点!

f:id:myoko-joetsu-diary:20170808231538j:plain

お店の方がサービスぎみに持ってくださったんでしょうか、けっこう大きめです(^^)!

えびにしろ、アスパラにしろ、天ぷらの盛り合わせが「山」になっていることで、盛り合わせ全体に「豪華さ」や「美味そうな感じ」が増しているようにも見えました。

f:id:myoko-joetsu-diary:20170808231611j:plain

ちなみに、こちらのはらた家さん。

「とんかつ」も美味しいんだそうです( ^∀^)

メニューでは定食や単品で、とんかつやチキンカツをはじめとする揚げ物系も多く揃っていました。

定食などで使うお米は魚沼産コシヒカリだそうです。

天ぷら&ざるそば以外の楽しみ方もできそうですね!

店内は広さの割に席数はそれほど多くなく、ゆったりした感じでした。

アクセス:はらた家

はらた家さんの場所はこちら。

ほくほく線「まつだい」駅から徒歩で2分ほどの位置にあり、松代高校の校舎も、同じ国道253号線のほど近い場所にありました。

ホームページ:はらた家

はらた家さんのホームページもありました(^^)

www.shokokai.or.jp

上越妙高駅西口「フルサットカフェ」でくつろぎタイム( ̄▽ ̄)「謙信ブレンドコーヒー」で楽しいひと時を…

先日、上越妙高駅西口にある「フルサットカフェ」さんで「謙信ブレンドコーヒー」をいただきながら、楽しいくつろぎタイムを過ごしてきました(⌒▽⌒)

f:id:myoko-joetsu-diary:20170807234056j:plain

フルサットカフェについて

このフルサットカフェさんですが、名前の通り「カフェ(喫茶店)」として利用することももちろん可能です、飲み物のほかにお菓子なども扱われているようでした。

ほかにも、キャラクターグッズの販売スペースや、上越エリアの「手作りグッズ」なども扱っており、上越妙高駅で下車してお土産を探す方にも良いかもしれません。

そういえば、ご当地キャラクターの「ひそかさん」をモチーフにした「ひそかさんサイダー」とか、レルヒさんが登場する「元祖スキーサイダー」というアイテムもありましたっけ( ^∀^)

あとは、電源が使えたり、会議スペースとしても利用できるそうです。

Wi-Fiも利用できて「あれ、ここWi-Fi飛んでるなぁ」なんて気づく方が……いらっしゃるかはわかりませんが、詳細はこちらのリンクからどうぞ。

furusatto.com

フルサットとは?

今や上越市民の皆さんにとってお馴染みの場所になりつつあるフルサット。

その字面からして「フットサル」と間違える方もいるのだとか(^^;)

2017年8月現在、フルサットの敷地内でフットサルをプレーできそうな場所は私の知る限りでは見当たりませんので、くれぐれもご注意ください(笑)

さて、フルサットの建物はこんな雰囲気です( ^∀^)!

f:id:myoko-joetsu-diary:20170807234106j:plain

コンテナをいくつか並べたようなイメージの場所で、中には複数のお店がテナントとして入っていました。

f:id:myoko-joetsu-diary:20170807234117j:plain

出入り口のひとつは上越妙高駅の西口と目と鼻の先にあって、北陸新幹線に乗って県外の友人知人に会いに行かれる方の「おみやげ購入スポット」としても重宝されているようです。

逆に、上越妙高駅に降り立たれた観光客の方も「何これ?見ていこうっと!」と立ち寄られる方も多いそうです(^^)

風通しの良さそうな通路も、気持ち良さそうですね( ^∀^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20170807234126j:plain

見える範囲で歩いてみると、このような「くつろぎスペース」があったりして、フルサットカフェさん以外にものんびり過ごせそうな場所がいっぱいです。

f:id:myoko-joetsu-diary:20170807234140j:plain

中には、地元の野菜を販売されているところもありました。

f:id:myoko-joetsu-diary:20170807234152j:plain

観光客の皆さんも、地元の皆さんも、上越妙高駅に行くときは一度フルサットに立ち寄られてはいかがでしょうか。

柏崎市・国道8号線沿い「tasty life(テイスティライフ)」珍しいメニュー「スープオムライス」とは!?

以前、柏崎市国道8号線沿いにある「tasty life(テイスティライフ)」さんという洋食店に行きました。

私が注文したのは「スープオムライス」というメニューでした(⌒▽⌒)

f:id:myoko-joetsu-diary:20170806232201j:plain

「名前のとおり」といえばそれまでですが、スープの中に、オムライスが小高い丘のようにしてそびえ立っています!(◎_◎;)

メニューを見てみると「木こり風」シチリア風」など、興味を引く名前のスープオムライスが複数種類あって、それぞれに対してスープの種類も選べるようです。

迷った時には、店内にある大きな黒板に書かれている「おすすめ」の中から選ぶのも良いかもしれません( ^∀^)

いろいろな組み合わせが楽しめそうですね。

アクセス:tasty life

tasty lifeさんの場所はこちら。

位置的には、柏崎駅の南側、そして国道8号線沿いにあります。

「幸町」の交差点のそばにあって、近くにはガストさんやミスタードーナツさんもあります。

ホームページ:

tasty lifeさんは、ホームページもお持ちです。

詳細はこちらからどうぞ!

www.tasty-life.com

直江津の海が見えるカフェ「うみねこテラス&スキムガーデン」自家製ハンバーグのロコモコプレート( ^∀^)

以前、直江津にあるうみねこテラス&スキムガーデン」さんに行ってきました(⌒▽⌒)

いただいたのはロコモコプレート」です。

f:id:myoko-joetsu-diary:20170805231501j:plain

私は今まで「目玉焼き」が乗ったタイプのロコモコを何度か食べたことがあるのですが、こちらのような「ゆで卵」のタイプのものは初めてでした( ^∀^)

目玉焼きの黄身をまぶして、という食べ方はできませんが、自家製ハンバーグとライスの相性が良いので、混ぜながら楽しんで食べられる感じです(^^)v

オーナーの方は長野県在住だったのですが、もともとスキムボードをされる関係で上越によく来られていたのだそう。

そういった縁から、新潟に海の見えるカフェを作られるに至ったのだそうです。

ちなみにうみねこテラス」の「うみねこ」とは鳥の名前ではなく、「海の猫」ということで命名されたのだといいます。

長野市でピザが食べられるカフェ「ねこぽぽテラス(http://nekopopo.com/)」が姉妹店だそうで、二つのお店は「猫」をキーワードに繋がっているのですね( ^∀^)

お店にはテラス席もあって、海の眺めも抜群!!

のんびり過ごせそうです(⌒▽⌒)

アクセス:うみねこテラス&スキムガーデン

うみねこテラス&スキムガーデンさんの場所はこちら。

県立直江津中等教育学校からもわりとすぐ、「水族館前」という交差点を少しだけ西側に進むとあります。

隣の建物に「中高年のパソコン教室」と書かれた看板があり、そこまでくればもうお店は目と鼻の先です。

Facebookページ&ブログ:うみねこテラス&スキムガーデン

うみねこテラス&スキムガーデンさんはFacebookページも運営されています。

こちらのリンクからご覧いただけます。

https://ja-jp.facebook.com/%E3%81%86%E3%81%BF%E3%81%AD%E3%81%93%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A0%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3-1160695790613503/

そちら、こちらがブログです。

http://uminekocafe.naganoblog.jp/

糸魚川市能生「あさひ楼」チャーシューメン( ^∀^)意外な場所にあったお店は、市外の方々にも大人気!

以前、糸魚川市へ行ったときに、能生地区で人気のラーメン店「あさひ楼」さんに行ってきました(⌒▽⌒)

私がいただいたのは、「チャーシューメン」です!

f:id:myoko-joetsu-diary:20170804000225j:plain

スープの表面には、うっすら油が浮いていました。

でも、それがしつこくなく、麺の旨みを引き立てていた印象でした。

魚介のダシも効いていて、食べ終えた後もほんのり思い出に残る味でした( ^∀^)

私が行ったのは平日。

土日祝日だと、あまりの人気ぶりに人が多くて、なかなか食べられないのだと、ある人は言います。

実際、私が行った日は地元の方が多かったようで、仕事がお昼休みで、というお客さんが多く来店されていたようでした( ^∀^)

これが土日祝日だったら…、感覚的ながらそう考えると、お店の盛況ぶりがうかがえました。

アクセス:あさひ楼

あさひ楼さんの場所はこちら!

糸魚川市の能生事務所さんや、能生商工会さん、サンエー能生店さんの建物を目印にすると分かりやすいでしょうか。

それらを起点に東側、つまり「海に向かって右側」の方角に、あさひ楼さんがあります(^^)

私が行ったとき、周囲には目立った看板もなく、あたりは民家も多かったため、よそのお家に入らないよう気をつけながら、あさひ楼さんの場所を探してみてください。

たどり着けば、きっと素敵な一杯にめぐり会えるはずです(⌒▽⌒)

上越市・国道8号線沿い「らぁ麺 武者気(むじゃき)」柚子入りつけ麺をいただいてきました( ^∀^)!

まだ暑さも本格的でないころ、上越市国道8号線沿いにオープンしたラーメン店「らぁ麺 武者気(むじゃき)」さんに行ってきました(⌒▽⌒)

国道8号線沿いのお店に行ってみると、土日の11時過ぎでも既にたくさんのお客さんが行列を作って並んでいました。

f:id:myoko-joetsu-diary:20170803115831j:plain

(※諸事情で「行列」で隠しましたが、こちらにたくさんのお客さんが並んでいました。)

私がこの日に注文したのは「つけ麺(柚子入り)」でした(⌒▽⌒)

f:id:myoko-joetsu-diary:20170803115849j:plain

半熟でとろっとした感触がたまらない「味玉」やナルト、メンマ、そしてチャーシューと、具も彩りが鮮やかです!

f:id:myoko-joetsu-diary:20170803115905j:plain

薬味が添えられたつけ麺用のスープは、近くに顔を寄せてみると、柚子の独特な香りが漂って、食欲をそそります( ̄▽ ̄)

麺の側に寄ってみると、太めの麺は写真で見ても「もちもち感」が伝わってきそうです。

f:id:myoko-joetsu-diary:20170803115928j:plain

この「武者気」さんは、長岡市に店を構えられたオーナーさんが地元である上越にもお店を出されたいと、念願叶ってオープンされた2号店なのだそうです。

お店自体にも思い入れの深さが伺えますが、武者気さんのこだわりは「手作り」とのことで、麺もスープも自家製のものが味わえます( ^∀^)

鶏がらなどをじっくり煮込んだ動物系と、煮干しなどをメインにした魚介系によるスープも特徴的。

チャーシューも時間をかけてじっくり煮込むなど、素材ひとつひとつに「丁寧さ」を感じます。

次は、他のメニューにもチャレンジしてみたいなぁ〜( ^∀^)

アクセス:らぁ麺 武者気 上越

「らぁ麺 武者気 上越店」さんの場所はこちら!

立地上、とくに高田&春日山方面から向かう場合は、国道185号線から国府」の交差点を柏崎方面に曲がって向かうとお店に入りやすいのではと思います(^^)

平日のランチタイムや土日などはお客さんの出入りも多いことが予想されます。

「可能ならば」ですが、時間をずらせる場合はずらして入った方が、待ち時間はいくぶん少なくできるかと思います!

長岡市川崎「ソラティオ」のデザートin2015

2015年頃のこと。

私用を済ませて家に帰る途中、長岡市にある洋食店「ソラティオ (SoLatio)」さんに行きました(⌒▽⌒)

ランチメニューをいただいた後、デザートを注文しました。

f:id:myoko-joetsu-diary:20170803113926j:plain

とても雰囲気の良いお店で、まったりと楽しめそうなお店だなぁと思っていました(^-^)

……ところが。

2017年8月に調べた限りでは、食べログのサイトでは「移転」となっていて、Googleマップだと「閉業」と表記されているのです…(T_T)

https://tabelog.com/niigata/A1502/A150201/15000982/

良いお店だと思っていたので、ちょっと寂しいですね…。

長岡市内のどこかに移転されてまた新しく営業されているのでしょうか??

ご存知の方いらっしゃいましたら、教えてくださいm(__)m

新潟市中央区「麺屋 極一(ごくいち)」琥珀中華野菜ラーメン&岩のりのトッピングがもじゃもじゃ( ^∀^)

以前、新潟市中央区にある「麺屋 極一(ごくいち)」さんに行きました。

注文したのは琥珀中華野菜ラーメン(岩のりトッピング)」です(⌒▽⌒)

f:id:myoko-joetsu-diary:20170802235157j:plain

もじゃもじゃした岩のりがユニークです。

全体的に、味はあっさり系でした(^^)

琥珀中華野菜ラーメンをはじめとした「あっさり(細麺)」のメニューや、背脂醤油ラーメンなどの「こってり(太麺)」のほか、「味噌(太麺)」のメニューもありました。

ほかにも「好評メニュー(太麺)」「極一スペシャル」といったカテゴリも用意されていて、食べに行ったお客さんも、

「よしっ、次はあのメニューにチャレンジしてみようかな〜!」

って、次回の楽しみができそうですね( ^∀^)

アクセス:麺屋 極一

麺屋 極一さんの場所はこちら!

女池インターを降りて、割とすぐの場所にあります。

当ブログで最近ご紹介した中では「てんてん」さんも近くにありますね( ^∀^)

myoko-joetsu-diary.hatenablog.com