読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妙高・上越グルメ日記

新潟県妙高市・上越市周辺の「おいしいもの」をご紹介するグルメ日記です!

新潟スイーツ・ナカシマ糸魚川店「いちごパフェ」などのメニューが味わえる喫茶スペースもアリ

先日、糸魚川市にある「新潟スイーツ・ナカシマ糸魚川店」さんに行ってきました(^▽^)

2016年末に起こった糸魚川大火で、商店街の一部が焼けてしまい、復興に向けて動き出していた糸魚川の街。

私もあの大火から初めて、糸魚川に行ってきました。

今回うかがったナカシマさんは、以前から調べていて美味しいスイーツがあると評判だったお店(^^)

私が行ったのは糸魚川店さんですが、本店は能生にあるのだとか。

糸魚川店は、余裕のある駐車スペースに車を停めて中に入ると、お菓子屋さんとしてのスペースがまず目に入ってきます。

チョコや抹茶などを使った各種ケーキが置かれているスペースや、糸魚川市の名産品をあしらったユニークなお菓子のスペースなど、目移りしてしまうほど(^-^)

何を買おうか考えるのも楽しくなりそうですね。

さて、ナカシマ糸魚川店さんは喫茶スペースもあって、ケーキが並べられているカウンターで注文すると、喫茶スペースで寛ぎながら味わえました。

私が注文したのは「いちごパフェ」でした(^o^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20170419183704j:plain

メロンやオレンジが添えられていて、クリームの上に濃い赤のいちごソースがかかっています!

パフェは色々な層で味わい方が変わるから楽しいですね。

もちろん、ケーキも様々な種類のものが楽しめます。

ケーキやパフェと、それに合うお好みのドリンクを注文して、ゆったり寛ぐのも楽しいでしょうね。

次に行く機会があれば、ケーキも食べてみたいなぁ。

場所は、上越方面から日本海沿いの道を進みながら、糸魚川駅のもう少しだけ先へ行きます。

上越方面から「大町」の交差点を曲がれば糸魚川駅に着けるかと思いますが、ナカシマさんへ行くにはその先の「中町」という交差点で曲がってみてください。

慎重に進んでいくと「あ、ここだね!」ってなると思います(^▽^)

ちなみにナカシマさんは、2011年の「フード・アクション・ニッポン アワード2011」のプロダクト部門で入賞するという実績のある米粉練乳サンド」というお菓子もあります。

詳細は、新潟スイーツ・ナカシマさんの公式サイトがありますので、そちらからどうぞ(^▽^)

www.okasi-nakasima.com

フルーツ不足!?「JUICE BAR ベリーミックス」があれば気軽に摂れます!

少し前にネットで「若者がフルーツをじゅうぶんに摂取できないのは収入の低さと関係あるのでは!?」という考え方が話題になったことがありました(゜д゜;)

要は「フルーツって1パックや1箱あたりの単価が数百円で、若年層の一人暮らし世帯では少し高いと感じてしまう、仮に買ったとしても1人では食べきれずにダメにしてしまうことがある、だから若者はフルーツを買わないのでは!?」というもののよう。

ん〜、分かる気もしますし、えっ?ってなることもある気がします(^^;)

いずれにしても、日々のフルーツの摂取が重要なという点は間違いないわけです。

手軽にフルーツを摂取するにはどうしたら良いのか。

そんなときに私の目に入ってきたのが、スジャータめいらくグループさんの「JUICE BAR ベリーミックス」という飲み物。

f:id:myoko-joetsu-diary:20170418235443j:plain

でもね…(^^;)

私はこういう、複数種類のフルーツや野菜をミックスした飲み物というのは、あんまり積極的には飲むことはないんです…。

キライというわけではないですよ(^^;)

ただ「好んで飲まない」という程度なので、飲めないわけではありません。

だから最初は「どんな味なんだろう」と思ったのは本音ですが、実際飲んでみると、ほとんど抵抗なく飲めたのでびっくりでした(゜д゜)!

これなら、食後やお風呂上がりなどにも気軽に飲めそうですし、それこそ一人暮らしの若者世帯でも、気軽にゲットできますね(^^)

ミルク仕立てだからなのか、それぞれのフルーツがあんまり主張しすぎず、味にバランスがありました。

スーパーマーケットなどに売っていた際は、興味があればどうぞ(^o^)

JR中央総武線・阿佐ヶ谷駅から徒歩10分ほど「大慶」のラーメン

先日(と言ってもかなり前ですが)東京に行ってきました(^▽^)

実は以前、東京に少しだけ住んでいたこともあって、自由時間に懐かしい場所をめぐってきました。

そのうちの一つが、杉並区の阿佐ヶ谷(あさがや)という街。

とある人気芸人さんも阿佐ヶ谷在住だそうですね(^^)

今でもそうなのでしょうか?

さておき、杉並区の阿佐ヶ谷や下井草、鷺宮といった街は、諸事情あってよく通っていた場所。

そのエリアの中杉通りというメインストリート沿いにある「大慶(だいけい)」さんのラーメンをいただいてきました(^▽^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20170418234840j:plain

あっさり塩味に、チャーシューと味玉をトッピングしました(^-^)

懐かしい味に、少し感激してしまいました。

ちなみに大慶さん、以前は近隣の「早稲田通り」という道沿いにお店があったはず。

そして、先日私が尋ねた場所には、数年前は別のお店が入っていたはずです(@_@)

調べた限りでは、食べログだと「移転」したと書かれています。

スープはあっさりというか、私には塩味は少し薄めに感じました。

でも、こってり系のラーメンが苦手という方には、コレならいけるっていう方もいるかも知れません(^^)

あと、みそラーメンを注文して、トッピングでバターを入れてみるのもオススメです。

まずバターをとかずに、みそラーメンを味わって。

ある程度食べ進めたらバターを溶かしてみると、とろーっとして、別の味わいカタができて楽しいですよ(^o^)

場所は、最寄り駅となると阿佐ヶ谷駅ですかね。

でも、ちょっとだけ歩くことになるかな(^^;)

歩きがイヤという方は、阿佐ヶ谷駅からバスも出ているようですので、調べてみてください(^^)v

デンカビッグスワンスタジアムの「カレーイタリアン」でサッカーの試合にもスパイシーさを!?

先日、サッカーのJ1リーグに所属するアルビレックス新潟の試合を観戦しに、デンカビッグスワンスタジアムに行ってきました(^▽^)

2015年シーズン、2016年シーズンともにシーズン15位と、しばらく厳しい残留争いを強いられているアルビレックス新潟ですが、なんとか浮上していって欲しいという思いがはやり、私も観戦に行くことに。

ちょうど夕方から夜にかけての試合だったので、軽く食べられるものがあるといいなと思い、ビッグスワンのすぐ外にあるスタジアムグルメ」の屋台を見てみることに。

すると、新潟名物イタリアンにも様々な種類があることを知りました。

そのうちの1つがこちら!

f:id:myoko-joetsu-diary:20170418235814j:plain

なんと、カレーイタリアンだそうです( ̄ー ̄)

これはアレでしょうか。

「残留争いから抜け出せないアルビレックス新潟に辛口の応援を!」

みたいな…、それは考えすぎですね、すみませんでした(^^;)

試合はとても白熱の展開!

90分+アディショナルタイムを通じて、ハラハラの時間を過ごせました(^-^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20170418235904j:plain

お店で食べたわけではありませんが、ビッグスワンまでの地図も載せておきますね(^^)v

Instagramにもカレーイタリアンの写真をアップ!!

アルビレックス新潟の今後のさらなる飛躍に期待します(^▽^)

1つでも上の順位でシーズンを終えられますように…。

イタリアンのカレー味(^o^) #カレー味 #スタジアムグルメ #新潟イタリアン #試合は負けたけどね

web-ya-kiyoshiさん(@web.ya.kiyoshi)がシェアした投稿 -

豊岡精肉焼肉店で打ち上げ!上越市中郷区の知る人ぞ知る名店!

先日、知人たちと一緒に「豊岡精肉焼肉店」さんに行ってきました(^▽^)

お店があるのは、妙高サンシャインランドがある場所としても知られている上越市中郷区です。

f:id:myoko-joetsu-diary:20170419001928j:plain

メニュー表を見てみると、その価格設定には少し驚かされます。

「え、良い肉使っている用だけど、その割りには安いんじゃないかな…?」

というのは私の感想ですが、お得感があるという点では、この店に行かれたことがある方ならそう思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか(^^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20170419001958j:plain

ハラミやカルビなども絶品でした。

食堂っぽい感じの店内に、正座やあぐらで座って焼肉を焼いていくスタイルで、緊張感無く焼肉を味わえるのはとても良いところ(^-^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20170419002017j:plain

私もメニュー表の中からお肉を選んで注文してみました(^^)b

ところが…!!

「国産カルビ」を頼んだつもりが、なぜか「特撰カルビ」が来る結果に、一瞬キョトンとなりました(^^;)

メニュー表を見返してみると、一部メニューを除いて牛はだいたいが国産のお肉…(゜д゜;)

つまり、ただ「カルビください」って頼めば良かったみたいです。

経緯はどうあれ、特撰カルビを味わうチャンスをいただいたのは、またとない出来事!

いただいてみると、脂身の部分もまろやか(^o^)

妙高市の近隣エリアで、こういったお肉に出逢えるお店があるのは珍しいですね〜。

f:id:myoko-joetsu-diary:20170419002047j:plain

お肉の焼き色を見てみても、食欲をそそられてしまいます。

ちなみに、写真にはほとんど写っていませんが、知人が、

「ミノも頼んでみようよ、オススメだよ!」

ということで、ミノを人数分注文することに。

焼いてみると、コリコリした食感で、一度はまればやみつきになりそうです(^▽^)

私はこの日はウーロン茶などをいただいていましたが、ビールを飲まれる方にもミノは合いそうです。

そして最後にはデザートを注文(^-^)

私は桃のシャーベットを注文しましたが、桃の果実の中身をくりぬいて、そこにシャーベットを入れてくれていました。

少しだけ手で持って温めてからスプーンですくってみると、しゃりしゃりしてとっても美味しくいただけました。

またいずれ行ってみたいと思います!!

f:id:myoko-joetsu-diary:20170419002112j:plain

場所ですが、国道18号線二本木駅にもほど近い場所にあります。

焼肉店さん自体は、お肉屋さんの「奥」にあるので、道路から見える限りではよく分からないこともあるかも知れません。

でも「豊岡精肉焼肉店」さんのお店の名前を頼りにカーナビや地図などを利用して来れば、お店の向かいに広めの駐車場もあるので、そちらも目印になるはずです(^^)

Instagramにもお肉をアップ!

上越市中郷区妙高市にお住まいの方は、お仲間との食事会や行事の打ち上げなどに利用されてみてはいかがでしょうか(^o^)?

豊岡精肉焼肉店さんの公式サイトもやっているようです。

携帯専用のデザインなのですが、PCでも見ることも可能です(^^)v

toyooka-niku.plimo.jp

高田公園のお花見に行くとナゼか毎年食べたくなるアレ(*^▽^*)

先日、高田公園で行われている「高田城百万人観桜会に、今年も行ってきました(^▽^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20170413202103j:plain

お花見に行ったときの様子は、私が書いている妙高Web屋」というWebサイト内のブログに書かせていただきました。

よろしければ合わせてどうぞ、そちらは「桜」中心ですm(__)m

www.web-myoko.net

それで、です(^^;)

私は毎年、高田公園のお花見に行くと食べたくなるものがあるんです(^-^)

それが、クレープ!!

ということで、今年もクレープ屋さんの屋台を探してゲットしました(^^)v

f:id:myoko-joetsu-diary:20170413202224j:plain

イチゴとクリームに、スライスアーモンドがのっかっています(゜д゜)

クレープを持ちながら撮影して、少し手ぶれしちゃってますね(笑)

クレープの形からして置けないので、なかなか難しいものです。

お花見会場で撮影するときは人とぶつからないように気をつけましょうね(^o^)

去年のお花見は、日を分けて昼に1回、夜に2回行ったので、昼に行ったときにクレープを食べました。

今回は夜ご飯の前で少し気がかりだったのですが、自分への(ひんぱんな)ご褒美と言うことでゲットしてしまいました(笑)

桜そのものも綺麗でしたし、ライトアップされた高田城と織りなす風景も幻想的でしたよ(^^)b

柏崎市「ファームくじらなみ」でイチゴ狩り!4年連続受賞の逸品は果肉もぎっしり

この冬、柏崎市にある「ファームくじらなみ」さんに行ってきました(^▽^)

こちらは、柏崎市内でイチゴ狩りができるところです。

行ったときは2月だったのですが、その時点では果肉がぷくっとしていて、大きめのイチゴがなっていましたよ(^o^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20170411122407j:plain

ブログの更新時期と訪問日は多少のタイムラグがあるのですが、さすがに2ヶ月となると開きすぎですね…(^^;)

申し訳ありません。

さて、イチゴの果実はこんな風にたくさんありました。

f:id:myoko-joetsu-diary:20170411122444j:plain

行ったときは人はあまりいませんでしたが、それでもイチゴ狩りに訪れていた子供たちも大人も、みんな楽しそうにしていました。

国道8号線から中に入って、場合によっては少し坂道を登ります。

なので歩きやすい靴は必須です!

ちなみにイチゴのビニールハウスを奥行きで見てみると、このような感じです(^^)v

f:id:myoko-joetsu-diary:20170411122515j:plain

ファームくじらなみさんはWebサイトもあるので、行こうとされる際は参考にどうぞ(^^)

カレンダーもあって、いつが休園日だとか、とても詳しく分かりますよ。

なんでも第56回 施設園芸研究大会 全国農業協同組合連合会新潟県本部長賞というものを受賞されたのだとか。

http://www.farm-kujiranami.com/

Twitterもやっていらっしゃるそうです。

私もフォローしてみようかな(^▽^)

twitter.com

場所ですが、国道8号線から少し山側へ入ったところにあります。

上越方面からだと、フィッシャーマンズケープより少し先で、長岡方面からだと「くじら型の歩行者用地下道」の近所です、あのファミリーマートさんがあるところですね(^^)

案内の看板があるので、近くに行かれたら注意深く見ていてください。

イチゴはもちろん、家に持って帰って全部おいしくいただきましたm(__)m

Instagramにはイチゴの「どアップ」を1枚(笑)

期間中、土日祝日などは混雑すると思うので、時間に余裕を持って行くと良いと思います。