妙高・上越グルメ日記

妙高市・上越市などの「美味しいもの」を記録したグルメ日記です!

YBC「アツギリ贅沢ポテト しお味」ジグザグ状にスライスされた硬めのポテトチップ( ̄▽ ̄)

ときどきスイーツやスナック系のお菓子をアップしていますが、パッケージだけを見て気になったものも珍しいです。

先日ゲットした「アツギリ贅沢ポテト しお味」も、その一つでした。

f:id:myoko-joetsu-diary:20180118102006j:plain

黒&グレー系の背景に、カラーなのは品名とポテトチップの乗ったお皿のみ。

シンプルといえばシンプルでしょうか。

でも、それがかえって初めて見たときに目を惹かれたのでした。

袋を開けてみると、こんな感じです。

f:id:myoko-joetsu-diary:20180118102017j:plain

切り方がジグザグで、ほかのメーカーさんのポテトチップと比較しても「分厚い」のがお分りいただけるかと思います。

1枚を手に取ってみても、ほかのポテトチップの「パリッ」とした薄さではなく、かなりしっかりとした厚みを感じます。

f:id:myoko-joetsu-diary:20180118102030j:plain

いただいてみると、味はあっさりとした塩味でした。

歯ごたえとしては、ザクザクとしていて、ほかのポテトチップではなかなか無い食感を楽しむことができました( ^∀^)

myoko-joetsu-diary.hatenablog.com

上越市「明蝦(ミーシャ)」スタミナラーメン( ^∀^)

先日、上越市「明蝦(ミーシャ)」さんに行ってきました。

夕方に近場で用事があったので、家に戻る前に夕食を済ませようと立ち寄ったのが、こちらのお店。

私がこの日注文したのは「スタミナラーメン」でした。

f:id:myoko-joetsu-diary:20180118100901j:plain

お肉とお野菜の具のボリュームも満点で、彩りも栄養バランスもバッチリでした( ^∀^)

出来立て熱々のスタミナラーメンをいただいて、寒い季節にポカポカ温まることができました。

セブンイレブン「ふわっとろ京風きなこのわらび」は黒蜜の濃厚な甘さが絶妙でした(⌒▽⌒)

先日、セブンイレブン「ふわっとろ京風きなこのわらび」をゲットしました( ^∀^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20180116162955j:plain

こちらの「ふわっとろ」系も様々な商品がありますね(^^)

念のためティッシュペーパーを敷いて、袋から出してみました。

f:id:myoko-joetsu-diary:20180116163213j:plain

見た目が、まるで「きなこもち」みたいです( ̄▽ ̄)!!

確かに表面のは「きなこ」なのですが、中に入っているのは「きなこくりぃむ」と表記されたクリームと、同じく「黒蜜そーす」です。

断面はこんな風になっていました。

f:id:myoko-joetsu-diary:20180116163222j:plain

ナイフで切ると「ぺしゃっ」となってしまうかなと思い、爪楊枝などを使って切りました(^^)v

きな粉クリームもとろっとしていて美味しさを感じますが、中の黒蜜ソースも非常に濃厚な「黒」を出しています。

いただいてみると、この黒蜜ソースが絶妙なアクセントとなっていて、きな粉の部分にさらなる深みを与えてくれました。

myoko-joetsu-diary.hatenablog.com

道の駅あらい「ラーメン翔」豚油ラーメンのお店は直江津から2017年に移転( ^∀^)

先日、道の駅あらい内のラーメン店「ラーメン翔」さんにうかがいました。

こちらのお店はもともと、上越市の五智にあったお店が移転となって、新井へやってきたのだそう。

プレオープンの2017年11月には、先着30名限定の麺類1杯無料サービスもされていたようですね( ^∀^)

ラーメン翔さんの名物は、こだわりの「豚油(とんゆ)ラーメン」だそうで、私も醤油風味の豚油ラーメンをいただいてみました(⌒▽⌒)

f:id:myoko-joetsu-diary:20180115233300j:plain

個人的なことですが、ラーメンを真上から撮影するのは久しぶりかもしれません(^^;)

さておき、少しよってみると、スープに背脂がたくさん浮いているのが分かります。

f:id:myoko-joetsu-diary:20180115233343j:plain

豚油ラーメンの具には、チャーシューと青菜、そして3枚ののり。

ラーメンとのりって、相性が良くていいですね( ^∀^)

麺は、ほどよく縮れた中太の麺でした。

f:id:myoko-joetsu-diary:20180115233402j:plain

いただいてみると、麺へのスープの絡み方は良好として、スープ自体がほとんど脂っこさを感じさせませんでした( ̄▽ ̄)

今まで食べたことがなかった豚油ラーメン。

独特の風味で、少し興味が湧きました(⌒▽⌒)

アクセス:ラーメン翔 道の駅あらい店

ラーメン翔 道の駅あらい店さんの場所はこちら。

建物自体は、過去にも別の飲食店さんが入られていたことがあったでしょうか。

外観はこちら。

左隣に写っているのは「窯右衛門」さんの建物です。

f:id:myoko-joetsu-diary:20180115233233j:plain

myoko-joetsu-diary.hatenablog.com

上越市アコーレ内フードコート「サンテオレ」2種類選べるたこ焼きのうち「たこふわ」を選びました( ^∀^)

先日、上越市のアコーレさんに行きました。

寒くなってくると、温かいものが欲しくなりますね。

この日、私がいただいたのは、アコーレ内フードコート「サンテオレ」さんの「たこ焼き」です(⌒▽⌒)

f:id:myoko-joetsu-diary:20180114233400j:plain

サンテオレさんのたこ焼きには「たこふわ」と「たこかり」の2種類がありましたが、私がこの日選んだのは「たこふわ」のほうでした( ^∀^)

名前からして「たこふわ」のほうは、たこ焼きの生地がふわっふわ!

いただく前に、まずはマヨネーズとソースをかけてみましょう( ̄▽ ̄)!

f:id:myoko-joetsu-diary:20180114233413j:plain

たこ焼きにマヨネーズとソースを塗って、寄せで見たときの「つやつや」した感じがまた良いものですね(^^)b

焼きたてのたこ焼きは、湯気がたっているだけでも食欲をそそられてしまいます。

f:id:myoko-joetsu-diary:20180114233425j:plain

さて、この「たこふわ」がどれだけふわふわなのか。

いよいよ、箸でつまんでいただいてみます( ̄▽ ̄)ノ

f:id:myoko-joetsu-diary:20180114233435j:plain

軽く挟んでいるだけですが、それだけでもたこ焼きの生地がふわ〜っと潰れてしまうほど。

中身は写真に収め切れませんでしたが、アツアツでほくほくでした(^^)

たこもコリコリしていて、最後の1個まで美味しくいただきました。

myoko-joetsu-diary.hatenablog.com

野尻湖の定期船乗り場にあるフードコート「みそチャーシューメン」は意外にもあっさり系( ^∀^)

先日、長野県の野尻湖まで行ってきました。

この頃は、まだ雪が降る前の季節。

夏の行楽やキャンプの頃ほどは人がいませんが、それでも、秋の名残を感じようとする人の流れも見かけました。

この日に私がうかがったのは、野尻湖の定期船が出ている案内所内のフードコートです(⌒▽⌒)

「みそチャーシューメン」をいただきました。

f:id:myoko-joetsu-diary:20180113233046j:plain

見た目はとってもシンプル!

チャーシューの下には、ちぢれ麺が少し姿を見せていました( ^∀^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20180113233139j:plain

スープに寄って見ても、あんまり「油」が浮いていません。

みそチャーシューにしては、割とあっさり系でした。

しつこさがなくて、濃い系の味が苦手という方には食べやすいのでは( ^∀^)?

アクセス:野尻湖定期船

野尻湖定期船の案内所の建物はこちら。

国道18号線から進んで、ナウマンゾウ博物館という建物があります。

実際に、18号から見える場所にナウマンゾウがあったりします(^^)

その辺りから野尻湖に入って行くと、定期船の乗り場が見えてくると思います。

ホームページはこちらです。

http://www.nojiriko.co.jp/index.html

myoko-joetsu-diary.hatenablog.com

長野県の野尻湖の遊覧船乗り場にあるフードコートの「 #みそチャーシューメン 」です(* ̄∇ ̄)ノスープはあっさりめ。チャーシューも脂っぽさがそう強くないので、こってりが苦手な方でも食べられるかも知れません(^-^)#野尻湖 #長野県 #信濃町 #遊覧船 #フードコート

新潟市・万代シティ「 #バスセンターのカレー 」は味わいまろやか(⌒▽⌒)

先日、新潟市に行ってきました。

その中で、足を運んだ場所の一つが「万代シティ」とその近隣。

ラブラ2のNGT48劇場はココにあるんですね( ^∀^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20180113161243j:plain

視点を地上に戻してみると、街並みの向こうに「…ンター」と表記されているのが見えます。

f:id:myoko-joetsu-diary:20180113161257j:plain

歩を進めてみると、見えてきたのは万代シティの「バスセンター」

こちらは名前の通り、新潟市内を走るバスが集まってくるのですが、乗客の方や近くの施設で買い物を楽しんだ方なども、多く訪れているようです。

その理由の一つが、バスセンター内に設けられているお食事どころ。

f:id:myoko-joetsu-diary:20180113161314j:plain

お蕎麦などのメニューもあるようですが、こちらの人気メニューは「バスセンターのカレー」です(⌒▽⌒)!!

注文にはまず、券売機でチケットを購入します。

f:id:myoko-joetsu-diary:20180113161334j:plain

カウンターで店員さんに渡すと、しばらく待ってカレーが盛られて出てきました( ^∀^)

見た目、私がこれまで食べてきたカレーの中では少しだけ「黄色っぽい」というのが率直な感想でした。

f:id:myoko-joetsu-diary:20180113161351j:plain

味はどうなんでしょう?

…と、いざ食べてみると、印象的なのはその「まろやかさ」でした( ^∀^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20180113161448j:plain

辛味はほとんど感じず、大人だけでなく子供にも食べやすい味かもしれません。

バスセンターのお食事どころは立ち食いのスペースが設けられていて、お好みのメニューを立ち食いスペースの空いているところでいただくスタイルでした。

先ほどの写真でグレーの丸がかぶさっていたのは、たくさんのお客さんが立ち食いスペースで食べていたことを意味しています。

パッと見た限りですが、半分以上のお客さんがカレーを食べていたようでした。

立ち食いスペースの「ついたて」には、レトルト用の「バスセンターのカレー」の販促POPも( ̄▽ ̄)

f:id:myoko-joetsu-diary:20180113161459j:plain

他には、2015年12月18日の朝日新聞の記事で、NegiccoのMeguさんがバスセンターのカレーについて紹介している記事があったり。

あるいは、2017年3月19日の「日曜もアメトーーク!」の「カレー大好き芸人」で紹介された旨も近くのPOPに書かれていました(^^)b

アクセス:万代シティ バスセンター

バスセンターの場所はこちら。

近隣の駐車場に停めれば自動車でも行くことができますが、バスセンターなだけあって、こちらに停まるバスで向かうのも良いかもしれません(^^)

www.bandaicity.com

myoko-joetsu-diary.hatenablog.com

#万代シティ で「 #バスセンターのカレー 」をいただきました(* ̄∇ ̄)ノ立ち食い席のついたてには、テレビや新聞で有名人に紹介された記事やPOPも紹介されていました。あのメーカーさんのカレーより黄色っぽいですが、どことなくまろやかさも感じました。#カレーライス #カレーライス #negicco #アメトーーク #ケンコバ #宮迫博之

柏崎市「カフェコンフィーネ」ベーコンときのこのパスタ( ^∀^)お店のブログからも楽しさが伝わります!

先日、柏崎市に行った際に「カフェコンフィーネ」さんという、カフェや洋食のお店にうかがいました。

行ったのは夜。

ちょうどお食事の時間帯だったこともあり、「ベーコンときのこのパスタ」を注文しました(⌒▽⌒)

f:id:myoko-joetsu-diary:20180110152112j:plain

クリーム系のソースですが、塩っけはあまり感じず、あっさりとした印象でした。

ベーコンときのこという組み合わせは、パスタでは定番の一つとも言えるほど。

楽しい雰囲気のお店で、美味しくいただきました( ^∀^)

店内も、黒板に書かれた手書きのメニューや細かい場所の装飾など、遊び心がありました。

また足を運んでみようかなと思ってしまうお店でした(^^)

アクセス:カフェコンフィーネ

カフェコンフィーネさんの場所はこちら。

柏崎の駅前や国道8号線沿いのような中心部ではなく、住宅街やクリニックなどが立ち並ぶ一角にお店があります。

カフェコンフィーネさんのブログはこちら。

ameblo.jp

時にユニークなブログ記事も書かれているようです( ̄▽ ̄)

柏崎市の「 #カフェコンフィーネ 」さんで、ベーコンときのこのパスタをいただきました(* ̄∇ ̄)ノお店のホームページもユニークで、おしゃれな感じの店内でした。#柏崎 #パスタ

新潟市のラーメン店「猪や」平日は細麺の「黒とんチャーシュー」と、少し気になったデスソース…( ̄▽ ̄)

先日、新潟市に行った際に、久しぶりに「猪や」さんにうかがいました(⌒▽⌒)

f:id:myoko-joetsu-diary:20180109165706j:plain

営業時間や定休日など、黒板に柔らかい書体で書いてくださる素朴さ・丁寧さが何とも良いですね( ^∀^)

この日、私がいただいたのは「黒とんチャーシュー」でした。

f:id:myoko-joetsu-diary:20180109165719j:plain

麺の種類は平日と土日祝とで分けられているよう。

私がうかがったこの日は平日だったので、初めての「細麺」となりました( ^∀^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20180109165742j:plain

ストレートな細麺でしたが、じっくり煮込まれたとんこつスープがとろとろだったこともあってか、麺にしっかり絡まっています( ̄▽ ̄)

いただいてみると、スープの濃厚さがとても印象的。

でも、しつこさはほとんど無く、最後まで食べきることができました(^^)v

ただ、スープを最後まで飲み干すのは、私にはできませんでした。

ちょっと気になる「デスソース募金」

猪やさんでラーメンをいただいていて、少し気になったのが、こちらの写真の「右上」です。

f:id:myoko-joetsu-diary:20180109165732j:plain

これは「ドクロ」みたいですね…(^^;)

と言っても、別にコワイものではないようで。

「デスソース」と呼ばれる、お好みでかける激辛の香辛料だそうです。

私はラーメンにはかけませんでした。

試される方は、くれぐれも自己責任でお願いいたします(^^;)

一方、私が行った時はレジ横に「デスソース募金」なる企画を実施されていたようだったので、お会計の際にお釣りから100円だけ、入れてきました(^^)v

アクセス:猪や

猪屋さんの場所はこちらです。

住宅街が立ち並ぶあたりにお店があります。

道路の一方通行の有無などに注意して行けば、たどり着けるかと思います。

ちなみに、過去にも当ブログで記事にさせていただいています。

この時は土日だったので、太麺でした(^^)

myoko-joetsu-diary.hatenablog.com

新潟市のラーメン店「 #猪や 」さんに久しぶりに行きました。平日だったので「黒とんチャーシュー」は細麺でした(* ̄∇ ̄)ノ私がうかがったときは「デスソース募金」なるものを受け付けていたようです(^-^)#いのや #細麺 #新潟ラーメン #とんこつラーメン #チャーシュー麺 #デスソース

柏崎市・原信 岩上店「原信カフェ」で少しのあいだ考え事をしながらのアイスコーヒー( ̄▽ ̄)

先日、柏崎市の「原信 岩上店」さんに行きました(⌒▽⌒)

この日は、新潟市に行ってきた帰り道。

次の用事を前に、少しだけ時間が空いたので、原信の生鮮食品売り場に併設されている「原信カフェ」に行ってみることにしました( ^∀^)

私が注文したのは、アイスコーヒーです。

f:id:myoko-joetsu-diary:20180108235138j:plain

砂糖とガムシロップはお好みで。

長時間居続けるのはさすがにNGのご様子ですが、コーヒーを飲みながら一息つくくらいの時間なら、のんびり過ごしても良いそうでした(^^)

私もちょうど、お仕事に関して整理したいことがあったので、しばらくこちらでアイスコーヒーを飲みながら時間を過ごしました。

アイスコーヒーの苦味も心地よく、気を使わなくてリラックスできる雰囲気だったので、作業もはかどりました。

座席も適度に距離があって、周囲の目線が気になる方にとっては、一人になれる席もあるので良いかと思います。

くれぐれもあんまり良すぎないように注意が必要ですが、周りに配慮しつつ時間を過ごすなら、かなり快適なスペースだと思いました(^^)b

アクセス:原信 岩上店

原信岩上店さんの場所はこちら。

「岩上入口」の交差点から南へ下って、蔦屋書店さんやひらせいさんのある辺りです。

柏崎市の原信さんにあるくつろぎスペース「 #原信カフェ 」でアイスコーヒーを飲みながらしばし過ごしました。短時間しかいられませんが、落ち着いた雰囲気でした(* ̄∇ ̄)ノ#原信 #柏崎市 #アイスコーヒー #くつろぎの時間