妙高・上越グルメ日記

妙高市・上越市などの「美味しいもの」を記録したグルメ日記です!

セブンイレブン「もちとろバニラ&クッキークリーム」は他のシリーズであまり無い「つぶつぶ感」が新鮮でした( ^∀^)

当ブログでは過去にも、コンビニスイーツの「もちもち」「ふわふわ」「とろとろ」のシリーズを何度かアップしてきました。

「もちとろ」がこちら。

myoko-joetsu-diary.hatenablog.com

もちもち食感全般のものがこちらです。

myoko-joetsu-diary.hatenablog.com

さて( ^∀^)

今回は「もちとろバニラ&クッキークリーム」なる一品です。

食感が少しだけ新鮮でした。

f:id:myoko-joetsu-diary:20171214234523j:plain

もちの中にバニラホイップというのは、他のシリーズとあまり変わりません。

一方で、「もちとろバニラ&クッキークリーム」はチョコチップとチョコクランチという2種類が入っています。

f:id:myoko-joetsu-diary:20171214234536j:plain

袋を開けて見ると、やはり他のシリーズと同じように「おまんじゅう」のような外観。

指で軽くつついて見ると、

「ふわぁっ…」

という感触で、ゆっくりと時間をかけて戻ってきました( ̄▽ ̄)

さぁ、いよいよ断面を見てみましょう!

f:id:myoko-joetsu-diary:20171214234548j:plain

「茶色っぽいつぶつぶ」と、「黒っぽいつぶつぶ」があるのが、お分りいただけるでしょうか??

茶色の方が「チョコクランチ」で、黒の方が「チョコチップ」のようです。

この2種類のおかげで、ほかの「もちとろ」シリーズにはない食感を楽しむことができました(^-^)

セブンイレブンで「 #もちとろバニラアンドクッキークリーム 」をゲットしました(* ̄∇ ̄)ノチョコチップのつぶつぶ感が、このシリーズの他のものには無い食感で新鮮でした(^-^)#セブンイレブン #コンビニスイーツ #もちとろ #チョコチップ #つぶつぶ

上越市春日山「ラーメンほうとく春日山本店」背脂魚介醤油ラーメン( ^∀^)

先日、上越市春日山にある「ほうとく」さんで、「背脂魚介醤油ラーメン」をいただきました(⌒▽⌒)

f:id:myoko-joetsu-diary:20171213231545j:plain

スープの上に浮かんだ背脂。

中からは、黄金色っぽく見える縮れ麺が姿を見せています。

青ねぎとともに添えられた、粗めに切られた玉ねぎも色味&食感ともに程よいアクセントでした( ^∀^)

しょうゆ風味の香るスープで、美味しくいただきました。

春日山の「ほうとく」さんには、過去にも行ったことがありましたね。

myoko-joetsu-diary.hatenablog.com

アクセス:ほうとく春日山本店

場所はこちらです。

上越市春日山「ほうとく」背脂魚介醤油ラーメンをいただきました(* ̄∇ ̄)ノ脂っこさはありますが、しつこさは感じませんでした。#ほうとく #春日山 #上越ラーメン #新潟ラーメン #麺スタグラム #ラーメン部 #上越市 #背脂 #魚介 #しょうゆラーメン

セブンイレブン「グラタンコロッケバーガー」電子レンジで温めるとほくほくでアツアツ!

先日、セブンイレブングラタンコロッケバーガーをゲットしました(⌒▽⌒)

f:id:myoko-joetsu-diary:20171212234542j:plain

寒い季節が近づいてくると、だんだんと、こういった温めて食べると美味しい系の食べ物をよく見かけますね。

さっそくいただいてみました。

電子レンジで温める前に、まずは袋の口を少しだけ開いておきます。

なんと言いますか、「爆発防止」かな?

f:id:myoko-joetsu-diary:20171212234620j:plain

そうやって、電子レンジで30秒から1分ほど温めて出してみると、袋の中には水蒸気が付いていました。

f:id:myoko-joetsu-diary:20171212234631j:plain

グラタンコロッケバーガー、せっかく温めたのですから、温かいうちに食べましょう!

f:id:myoko-joetsu-diary:20171212234642j:plain

中を割ってみますと、こんな感じです( ^∀^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20171212234652j:plain

中のグラタン部分が「ほくほく」で、とっても「あつあつ」でした(⌒▽⌒)

食べるときは、食べやすい大きさに割ったりちぎったりしてから食べるのが良いのかも。

かぶりついても自由ですが、温かいとグラタン部分に触れて「熱いっ!」ってなりそうです(^^;)

セブンイレブンの「グラタンコロッケバーガー」をゲットしました(* ̄∇ ̄)ノ電子レンジで30秒~1分ほど温めると、中身がとろとろ、ホクホクになりました( 〃▽〃)#グラタンコロッケバーガー #セブンイレブン #とろとろ #ほくほく #レンジでチン

「モンテール絹ロール ショコラ&ミルク」をゲットしました

先日、モンテール絹ロール ショコラ&ミルク」というスイーツをゲットしました( ^∀^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20171211232740j:plain

チョコレートのロールケーキ、そこに白いミルククリームが融合した形のケーキです。

f:id:myoko-joetsu-diary:20171211232800j:plain

クリームが見えている面の垂直に割ってみると、ショコラクリームの混ざり方がもう少しわかりやすいでしょうか。

f:id:myoko-joetsu-diary:20171211232839j:plain

スポンジは、ふんわり柔らかい感じで、名前の通り絹のような優しさも感じました。

ショコラクリームは苦味が少なく、甘いものが好きな方は楽しめるかもしれません( ^∀^)

「モンテール絹ロール ショコラ&ミルク」をゲットしました(* ̄∇ ̄)ノミルククリームの中に見え隠れするショコラクリームがなんとも絶妙!スポンジもふんわりでした(^o^)#モンテール #ロールケーキ #ショコラ #消費期限までに食べました

きのこの山「和栗のモンブラン味」( ̄▽ ̄)どことなく心が和む感じがしました。

ある秋の日。

きのこの山「和栗のモンブラン味」をゲットしました( ^∀^)

きのこの山を食べるのも、実は数年ぶり。

いえ、もしかしたら、もっと久しぶりかもしれません。

f:id:myoko-joetsu-diary:20171211000105j:plain

定番のこの形で、くりパウダーを1%含んでいるそうで、パッケージもモンブランをイメージさせるものになっていました。

箱を開けて見ると、のんびりした雰囲気の山里の光景があって、なんだかこの時点で和ませてくれます( ̄▽ ̄)

f:id:myoko-joetsu-diary:20171211000122j:plain

さて、中を開けて見ると、ホワイトチョコレートきのこの山がいっぱい。

オリジナルの濃いブラウンのチョコレートではないので、少し新鮮な見た目に感じました。

f:id:myoko-joetsu-diary:20171211000139j:plain

実際にいただいてみると、確かに「栗っぽい甘み」を感じることができます。

f:id:myoko-joetsu-diary:20171211000334j:plain

栗とチョコレートって、相性が良いみたいですね( ^∀^)

デスクワークのお供にいただきました(^-^)

きのこの山「和栗のモンブラン味」をゲットしました(* ̄∇ ̄)ノこういった「秋物」のお菓子、今は最盛期のようですね(^-^)#きのこの山 #和栗のモンブラン #和栗 #モンブラン #デスクワークのお供 #チョコ菓子

「うんめぇ妙高とん汁ラーメン 」のカップラーメン( ̄▽ ̄)

「たちばな」さんといえば、妙高名物「とん汁ラーメン」が食べられるお店の一つとして、多くの方々に知られています。

先日、とん汁ラーメンがエースコックさんの製造により、カップラーメンになって発売されていました( ^∀^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20171210001444j:plain

そのカップラーメンの監修をされたのが、豚汁の「たちばな」さんなのだそうです。

しっかりと妙高市観光PRキャラクターの「ミョーコーさん」もカップの側面に描かれていました。

そしてオモテには、NegiccoのNao☆さん、Meguさん 、Kaedeさんの3ショットもあります( ^∀^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20171210001500j:plain

さて、カップラーメンにお湯を入れて3分ほど待ってフタを開けてみると、とん汁ラーメンの良い香りが漂ってきました。

ねぎや豚肉、そして白っぽいのは豆腐でしょうか。

f:id:myoko-joetsu-diary:20171210001514j:plain

豚肉と玉ねぎをじっくりと煮込み、スキーの時などにもよく食べられることから、妙高地域では豚汁のことを「スキー汁」と呼ぶ方もいるようです。

そして、その良さをラーメンと融合させた「とん汁ラーメン」が、カップラーメンとして誕生したわけです。

f:id:myoko-joetsu-diary:20171210001550j:plain

率直な感想としては、

「やっぱりカップラーメンだなぁ」

という印象でした。

さすがに、お店で出されるとん汁ラーメンとは違うという意味です( ̄▽ ̄)

でも、このカップラーメンは、これはこれで美味しかったです。

具の甘みや旨みも、しっかり表現されていたと思います。

例えばグレードアップしたりして、また一段とオリジナルのとん汁ラーメンに近いものができていくのでしょうか。

楽しみにしています( ^∀^)

ちなみに、たちばなさんのとん汁ラーメンは過去に記事に書かせていただいたことがありました。

myoko-joetsu-diary.hatenablog.com

とん汁の「 #たちばな 」さん監修だという「 #妙高とん汁ラーメン 」のカップラーメンをいただきました(* ̄∇ ̄)ノとん汁っぽさはお店で出されているものに軍配が上がりますが、こちらも美味しかったです(^_^)v#うまさぎっしり新潟 #カップラーメン #negicco #レルヒさん #妙高名物 #とん汁ラーメン

ドデカミンのペットボトルで「 #好奇C旺盛の夏にしよう 」と言われました、12月に( ^∀^)

12月になり、妙高市内でも雪が積もり始めた地域も多いようですね。

事故や怪我などにはくれぐれも注意しながら、妙高の冬を乗り切れれば良いなと思います(⌒▽⌒)

さて。

先日、妙高市内のとある自動販売機でドデカミンをゲットしました。

そうしたら、ペットボトルにこんな風に描かれていて、少しびっくりしました(◎_◎;)

f:id:myoko-joetsu-diary:20171207233439j:plain

「好奇C旺盛の夏にしようぜ!」

ですって……(^^;)

今はもう、冬なんですけどね。

ということはこのドデカミン、2017年夏に販売されたということでしょうか。

ちなみに。

こちらのドデカミンの賞味期限は2018年の2月でした。

購入した時点で、まだ3ヶ月弱ほどの期間がありましたので、念のため( ^∀^)

このドデカミン、飲んでみると強烈な炭酸が心地よい刺激に感じました。

スポーツでたくさん汗をかいた後に、美味しくいただきました( ̄▽ ̄)

ドデカミンの商品ページがこちら。

www.asahiinryo.co.jp

また、スマートフォンサイトもユニークで面白いです。

(リンク先で動画が再生されます、念のため。)

www.asahiinryo.co.jp

#ドデカミン #好奇C旺盛の夏にしよう #と言われましても #季節は #冬でございます #中身はもちろん #美味しくいただきました

山梨のぶどう「 #ゴルビー 」の名前の由来は誕生当時活躍していた「あの人」だった説( ̄▽ ̄)

先日、山梨県に住む知人からゴルビーという種類のぶどうをいただきました(⌒▽⌒)

f:id:myoko-joetsu-diary:20171206234057j:plain

一見すると巨峰にも似ていますが、皮は厚めで、房にくっついている部分から皮を剥くと、割と簡単に果肉にありつくことができました( ^∀^)

酸っぱさもあまり感じず、甘みがある品種だと感じました。

ゴルビーの名前の由来

ところで。

1983年の山梨県で、レッドクイーンと伊豆錦3号をかけ合わせたことを発端に誕生したとされる、このゴルビー

名前の「ゴルビー」の由来って、何なんでしょうか??

気になって調べてみると、意外なところにたどり着きました。

一説によると、ゴルビーの誕生当時に活躍されていたロシアの政治家ミハエル・ゴルバチョフ氏にあやかったのだと言われています。

ゴルバチョフ氏の愛称から付けられたのが「ゴルビー」なのだとか。

ちょっと意外ですね(^^;)

ゴルバチョフさんも、ぶどうはお好きなんでしょうか。

柏崎市「めんや衛登(えいと)」の衛登ラーメンは魚介風味で背脂もたっぷり( ^∀^)

先日、柏崎市にあるラーメン店「めんや衛登(えいと)」さんにうかがいました(⌒▽⌒)

柏崎市の中心部から少しだけ郊外に行った場所にあるこちらのお店ですが、私の来店時には多くのお客さんの車が停まっていました。

ちなみに看板はこんな感じでした(^^)b

f:id:myoko-joetsu-diary:20171205232837j:plain

さて、何を注文しようかなと少し迷ったのですが、そんな時はお店の看板メニューを注文しようかなと思い立ちました( ^∀^)

こちらが衛登ラーメンです。

f:id:myoko-joetsu-diary:20171205232849j:plain

味玉、チャーシュー、メンマと、ラーメンには定番とも言える具で彩られ、ネギも良いアクセントになっています(^^)

岩のりも麺に合いますね、食が進みます!

f:id:myoko-joetsu-diary:20171205232902j:plain

そして、何と言っても特徴的なのが「背脂」!!

れんげですくってみても、柔らかい背脂の塊がついてきます。

スープは香ばしい魚介の効いた醤油。

個人的には、背脂のこってり感もあまり感じず食べられました( ^∀^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20171205232927j:plain

麺は中太くらいかな。

背脂だと、あんまり細いよりは、これくらいのが良いのかなと思いました( ̄▽ ̄)

f:id:myoko-joetsu-diary:20171205233005j:plain

祝日だったこともあり、店内は多くのお客さんで賑わっていました。

また、少し前まで柏崎市のエリアで食に関するイベントの企画が行われていたこともあってか、イベントのポスターやPOPが多く飾られていたのも印象的でした(^-^)

衛登さんは公式ツイッターもお持ちのようです。

毎月「8」のつく日はイベントも行われているようですので、気になる方は覗いてみてはいかがでしょうか(⌒▽⌒)

twitter.com

アクセス:めんや衛登

衛登さんの場所はこちら。

「岩上入口」の交差点をさらに南に進んで、「希望が丘」という交差点からも、その黒っぽい壁のお店が見えるほどの位置にあります。

ファミマ・プレミアムシリーズ「くちどけ贅沢クリーミーチーズプリン」北海道産マスカルポーネと純生クリームのコク( ̄▽ ̄)

先日、ファミリーマート「くちどけ贅沢クリーミーチーズプリン」というスイーツをいただきました(⌒▽⌒)

あ、ちなみに賞味期限内にちゃんと食べましたよ〜(^^;)

f:id:myoko-joetsu-diary:20171204234728j:plain

北海道産のマスカルポーネ

どうしても「マスカルポーネ」という名前からしてヨーロッパをイメージしてしまいますが、北海道産の牛乳から作り上げたということでしょうか。

ソースのかかったクリーミーチーズプリンが、すくい上げられたスプーンから少しだけ垂れている様子もおいしさを引き立てます( ^∀^)

フタを取ってみるとこんな感じです。

f:id:myoko-joetsu-diary:20171204234905j:plain

クリーミーチーズプリンの方に添えているゴールド感ある袋はフルーツソースです。

あっ、見てみれば「Fruit Sauce」って書いてありますもんね(^^;)

さらに青いラベルを取ってみると、いよいよクリーミーチーズプリンが姿を見せてくれました( ̄▽ ̄)

f:id:myoko-joetsu-diary:20171204234915j:plain

真っ白で、なめらかなプリンの部分。

フルーツソースをかけるとまた鮮やかに感じます( ^∀^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20171204234925j:plain

クリーミーチーズプリンを1さじだけすくって、フルーツソースをその「穴」に滴らせてみました(⌒▽⌒)

とっても濃厚な味わいで、フルーツソースのかすかな甘酸っぱさとの相性もバッチリでした。