妙高・上越グルメ日記

新潟県妙高市・上越市周辺の「おいしいもの」をご紹介するグルメ日記です!

「じゃがビー」うすしお味( ・∇・)ざくざく食感が新鮮でした

先日、じゃがビーうすしおをゲットしました( ^∀^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20171116234158j:plain

このマスコットキャラクターが良い味を出していますね。

開けてみると、こんな感じです。

f:id:myoko-joetsu-diary:20171116234217j:plain

スティック状のポテトが、皮付きで入っています。

食べてみると、「さくさく」「ざくざく」といった状態がよく似合うかな、というのが個人的な感想です( ̄▽ ̄)

他のポテト系スナックは表面まで「カリカリ」だったりするものもありますが、じゃがビーは噛むとポロポロと崩れていくような食感も楽しめて新鮮でした。

f:id:myoko-joetsu-diary:20171116234239j:plain

塩味もほどほど。

(私のように)デスクワークのお供にも向いていますが、お仕事を終えられた方は、お酒のおつまみにも良いかもしれません( ^∀^)

道の駅しなの「黒姫高原カレー」の具は素揚げされた色とりどりの高原野菜でした( ^∀^)

2017年夏のある日。

長野県信濃町にある「道の駅しなの」さんに行きました(⌒▽⌒)

ランチに私がいただいたのは黒姫高原カレー」です。

f:id:myoko-joetsu-diary:20171115232951j:plain

トマトやかぼちゃ、ししとうなど、カレーの具としてはあまり頻繁には見かけないようなものもあって、とても新鮮でした( ^∀^)

ちなみにサラダもトマトとコーンは共通ですね( ̄▽ ̄)

こちらはライス側からの1枚。

きゅうりの漬物も添えられていますね(^^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20171115233004j:plain

道の駅しなのさんの食券売り場に置かれていた店頭POPのボードを見ると、これらは地元で採れた高原野菜なのだそう。

なるほど、素揚げしてトッピングしているので、薄切りのかぼちゃがカリカリだったり、他の野菜も煮てトロトロになるではなかったんですね(^-^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20171115233022j:plain

カレーの辛さは「ほどほど」といったところでした。

高原野菜に合うバランスが考えられていたのでしょうか(^^)

私が行ったこの時期は夏の週末だったこともあり、お出かけする家族づれで賑わっていました。

アクセス:道の駅しなの

道の駅しなのさんの場所はこちら。

過去にも、道の駅さんの記事をアップしたことありましたね(^^)

myoko-joetsu-diary.hatenablog.com

期間限定!ガルボ「ほっくり紫いも」言われて初めて「いも」だと気づくほどチョコに馴染んだ味( ^∀^)

2017年秋のある日、galbo「ほっくり紫いもをゲットしました♪( ´▽`)

f:id:myoko-joetsu-diary:20171114235229j:plain

ちなみに、ガルボのシリーズは過去にも記事にしたことがありましたね( ・∇・)

myoko-joetsu-diary.hatenablog.com

今回の「ほっくり紫いも」は、その名の通り紫色のチョコレートがコーティングされていました。

f:id:myoko-joetsu-diary:20171114235241j:plain

そのうちのひとつを手にとって、断面を見てみるとこんな感じでした。

チョコレート層の中身は、他のものと違いは分かりませんね(⌒▽⌒)

f:id:myoko-joetsu-diary:20171114235256j:plain

食べてみると、まろやかな甘みがありました。

紫いもが味のベースですよ」

と言われなければわからないくらい、チョコレートに馴染んでいました( ̄▽ ̄)

道の駅あらい内「四季彩館ひだなん」の「雪えび天丼」を頭&しっぽまでいただきました(⌒▽⌒)

先日、妙高市の新井まで行く用事がありました。

ちょうどお昼ご飯の時間帯だったこのとき、私がうかがったのは「四季彩館ひだなん」さんというお店でした。

道の駅あらいの、施設内の上の方に、このような建物がありますよね(⌒▽⌒)

f:id:myoko-joetsu-diary:20171113000028j:plain

そちらの方へ進んで行くと、四季彩館ひだなんさんのお店の入り口があります。

私がいったのは夏の終わりころだったためか、お店の前にはソフトクリームが置かれていました。

f:id:myoko-joetsu-diary:20171113000038j:plain

四季彩館ひだなんさんの、大きな赤い幕も良い味が出ていますね( ^∀^)

日差しの強い時は、これが日除けの役割も果たしていたりするのでしょうか?

さて、ソフトクリームに近づいてみると、このような立て看板もありました。

f:id:myoko-joetsu-diary:20171113000053j:plain

妙高のおもてなしレストラン」と書かれていますね( ^∀^)

道の駅あらいは高速道路側からも入りやすいので、特に県外の方などは

「どんなお店だろう?」

って足を運んだりされそうですね( ^∀^)

さて。

この日私がいただいたのは、「雪えび天丼」でした(⌒▽⌒)

f:id:myoko-joetsu-diary:20171113000105j:plain

「海岸線に面していない妙高市で、エビ!?」

と思う方もいるようですね(^^)

日本海海洋深層水妙高の雪解け水で育てられたのが妙高雪えび」だそうです。

生育時の泳がせる速さや、保存剤の不使用など、細かいところにまでこだわって、妙高雪エビは育っているのだそうですね。

さて。

もう少し、雪えび天丼に寄ってみましょうか( ^∀^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20171113000118j:plain

ん〜、ただ置かれただけではなく、このようにして「高さ」を出して並べられていると、やはり「迫力」を感じますね(⌒▽⌒)

2尾の妙高雪えびだけでなく、かぼちゃ、ピーマン、エリンギ、なすといった様々な天ぷらも、この雪えび天丼に彩りを添えています。

f:id:myoko-joetsu-diary:20171113000132j:plain

ご飯の上に乗っている「のり」も、天丼のタレとからまって食欲をそそります( ̄▽ ̄)

サラダや味噌汁もついて、栄養バランスも良さそう。

f:id:myoko-joetsu-diary:20171113000157j:plain

扇型のかぼちゃも、甘みがあって良かったです。

アクセス:四季彩館ひだなん

四季彩館ひだなんさんの場所はこちら。

道の駅あらいさんの、長野寄りの入り口から入った方が近いとは思います。

でも上越側の入り口から入っても、あとは駐車場内の進路を順に進むだけなので、特に迷うことはないと思います(^^)v

ローソン「もちぷよ」北海道産牛乳入りのミルククリームは甘くてまろやか( ^∀^)

先日、ローソンで「もちぷよ」というスイーツをゲットしました(⌒▽⌒)

f:id:myoko-joetsu-diary:20171112234140j:plain

いろいろなお店でよく見かけますが、最近は「もちもち感」のあるスイーツが人気のようですね( ̄▽ ̄)

開けてみると、見た感じは白いおまんじゅうみたい。

f:id:myoko-joetsu-diary:20171112234153j:plain

表面を軽く指で押してみると、弾力があって、指を離すとすぐに戻ってきました。

そして、2つに割ってみると真っ白なミルククリームが詰まっていました( ^∀^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20171112234207j:plain

とろとろとしたミルククリームは、甘くてまろやか。

個人的にはコーヒーや紅茶に合うかなぁと感じました(⌒▽⌒)

柏崎市「麺場 風雷房」の淡麗塩ラーメンは彩りも鮮やか( ^∀^)

先日、柏崎市にある「麺場 風雷房(ふうらいぼう)」さんにうかがいました(⌒▽⌒)

「麺場 風雷房」さん自体は、長岡市にも店舗があるようですね。

f:id:myoko-joetsu-diary:20171112000049j:plain

この日うかがったお店では、しょうゆ・しお・みその、それぞれのラーメンで2種類のスープが選べました。

鶏&あごだしをベースにしたあっさり系スープの「淡麗」シリーズと、鶏骨をもちいたというこってり系スープの「濃厚」シリーズのうち、私がいただいたのは「淡麗塩らーめん」でした( ^∀^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20171112000103j:plain

ラーメンの丼を最初に見て、色合いの鮮やかさにも目を惹かれました。

黄色系・茶色系が多い中で、赤や緑といった色味が良いアクセントになっています。

f:id:myoko-joetsu-diary:20171112000122j:plain

麺があっさり系の塩味に絡んで、とても美味しくいただきました( ^∀^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20171112000136j:plain

アクセス:麺場 風雷房

麺場 風雷房さんの場所はこちら。

国道8号線沿いにあり、大の字に分岐する「長浜」の交差点の近くにあります。

2017年夏 セブンイレブン「もちとろチョコミント」( ^∀^)

2017年の夏のある日。

セブンイレブン「もちとろチョコミントというスイーツをゲットしました( ^∀^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20171111234424j:plain

パッケージのイメージカラーは、ひんやり感を思い起こさせてくれそうな水色系。

もちもち生地の中にミントホイップとチョコチップが入っています。

開けてみると、ミントホイップの色が透き通って伝わってきます( ^∀^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20171111234443j:plain

いただく前に、もちとろチョコミントを指で軽くつんつんしてみると、本当に柔らかい感触です。

ある程度押すと、もちとろチョコミントがプラスティックのカップの枠からはみ出していきそうです( ̄▽ ̄)

さぁ、いよいよいただいてみます。

もちとろチョコミントを手で2つに分けようとしてみると、生地がびよーんと伸びて、なかなかきれないほど弾力がありました。

断面図はこちら。

ミントホイップの色で、アイスクリーム屋さんに売られているようなミントアイスをイメージしてしまいます( ^∀^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20171111234459j:plain

いただいた感想としては、ミントの香りがハッキリしているかなといったところです(^-^)

ミント系のスイーツが好きな方には楽しめるかと思います。

ちなみに。

「もちとろ」系のコンビニスイーツは、過去にも記事にさせていただいたことがありましたね(^^)

myoko-joetsu-diary.hatenablog.com

ローソンの「プレミアムショコラ」を飲みながら( ̄▽ ̄)

先日、ローソンの「プレミアムショコラ」をゲットしました(⌒▽⌒)

f:id:myoko-joetsu-diary:20171111233422j:plain

ストローをさして飲むタイプなので、屋内はもちろんのこと屋外でもこぼれることを心配せずにいただきやすい形状です。

このタイプのドリンクはコーヒーやショコラ系に限らず、いろいろなタイプで見かけますね(^^)

f:id:myoko-joetsu-diary:20171111233432j:plain

私はデスクワークのお供に、いただきました( ^∀^)

こっそりフタをあけてみると、こんな感じです。

f:id:myoko-joetsu-diary:20171111233442j:plain

甘さはやや控えめかな?

苦味が程よく効いていたので、大人の味といった感じです( ̄▽ ̄)

新潟市中央区「元祖へぎそば 越後十日町 小嶋屋 新潟店」の「たれかつ丼&へぎそば」を味わってきました( ^∀^)

先日、新潟市中央区にある「元祖へぎそば 越後十日町 小嶋屋 新潟店」さんにうかがいました(⌒▽⌒)

小嶋屋さんといえば新潟県内で知る人も多い、「へぎそば」の名店の一つです。

f:id:myoko-joetsu-diary:20171109233734j:plain

お店に入ってみると、ちょうど時期が連休だったからか、順番待ちをしている方々がたくさん。

待ち時間に店内を見てみると、「こだわりの食材」という黒いボードを見かけました( ^∀^)

店員さんが手書きで、主な素材の産地や仕入れ先を描いているようでした。

しかも「そば粉」だったら「そばの実」のイラストを添えたりだとか。

「醤油」だったら、食卓に置かれていそうな醤油のびんのイラストを添えていたりだとか。

細かいところで、お客さんを注目させる要素があって少し嬉しくなりました(⌒▽⌒)

ちなみに、私がうかがったこの日のお米は、新潟・魚沼産のコシヒカリでした。

さて。

この日、私が新潟店さんでいただいてきたのは「たれかつ丼」と「へぎそば」です。

f:id:myoko-joetsu-diary:20171109233746j:plain

今気づきました…。

へぎそばの写真を撮り忘れている…( ̄▽ ̄;)!!

………。

「取り忘れるほど、夢中になって食べました」

ということで、お許しください。

へぎそばは美味しくいただきましたm(__)m

ところで、たれかつ丼です。

f:id:myoko-joetsu-diary:20171109233756j:plain

魚沼産コシヒカリの上に乗った、薄めのお肉。

少し甘い「たれ」がしみていて、単独で食べても、ご飯と一緒に食べても良い感じでした。

私がいった日は家族連れの方も多く、たれかつ丼を楽しまれていた方も多くいたようでした(^-^)

アクセス:元祖へぎそば 越後十日町 小嶋屋 新潟店

元祖へぎそば 越後十日町 小嶋屋 新潟店さんの場所はこちら。

「網川原」という交差点のすぐそばにありました。

直線遠距離では、新潟県庁や「デッキー401」も、そう遠くない場所にありました(^^)

妙高高原駅そば「やおとく食堂」の鶏ささみチーズカツ定食( ^∀^)

先日、妙高高原駅の近くにある「やおとく食堂」さんにうかがいました(⌒▽⌒)

私がいただいたのは、「鶏ささみチーズカツ定食」でした。

f:id:myoko-joetsu-diary:20171109000843j:plain

白いお皿の手前側のが、ほどよくソースの乗った鶏ささみチーズカツ。

せんキャベツの上に乗っている「チャーシュー」や、その向こう側のから揚げなど、お肉好きには嬉しいメニューではないでしょうか( ^∀^)

少しだけ、鶏ささみチーズカツに寄ってみます。

f:id:myoko-joetsu-diary:20171109000912j:plain

運んでいただいた鶏ささみチーズカツ定食をいただいてみると、衣はサクサク。

鶏ささみの引き締まった肉質と、ほんのり甘いチーズがマッチして、ご飯が進みました( ̄▽ ̄)

お店には、お仕事のお昼休みで来店されたと思しき方々も。

道路・建物の工事や、トラックでの運送の途中などに寄った方がお腹を満たして行かれたようでした。

アクセス:やおとく食堂

やおとく食堂さんの場所はこちら。

妙高高原駅を背にして、垂直方向に伸びる道路のほうを少しのぞき見るだけで、やおとく食堂さんが見えてしまうのではというくらいの近さです。